【黒ずみクリームレビュー第3弾】アットベリーを使ってみた!

投稿日:2018年1月25日 更新日:

    先日、【黒ずみクリームレビュー第2弾】と題してイビサクリームについての商品説明やレビューを行いました。

    クリームの成分などの基本的な情報から、期待できる効能や、実際に使ってみた率直な感想を述べたレビューまで広い範囲にわたってイビサクリームについて見てきました!

    こちらは【黒ずみクリームレビュー第1弾】のハーバルラビットについての記事です!まだ、読んでいない方はこちらから↓

    黒ずみのメカニズムや黒ずみクリームについてなどの基本的な知識も盛りだくさんの内容になっています。

    こちらは【黒ずみクリームレビュー第2弾】のイビサクリームについての記事です!まだ、読んでいない方はこちらから↓

    今回は、そんな【黒ずみクリームレビュー第2弾】に続き第3弾!!

    主にヒジやヒザ、ワキなどに使える黒ずみクリームであるアットベリーについて紹介していきます。

    アットベリーは今までの黒ずみクリームや美白クリームなどと比べるとお手頃な値段で、学生でも購入しやすいお財布にもお肌にも優しい商品です。

    また、今までのようにデリケートゾーンの黒ずみ特化したものではない為、かなり広範囲にも使うことができます。

    今回はそんなアットベリーのヒミツを探っていきたいと思います。

    それでは、さっそくアットベリーについて見ていきましょう!

    アットベリーとは

    「アットベリー」と聞くと・・・果物や可愛らしいお菓子や化粧品のイメージでしょうか?

    今までの紹介した化粧品の名前と比べると、親近感が湧いて手にとりやすそうな名前ですよね。

    そんなアットベリーですが、手に取りやすいのは名前だけでなく値段もなんです!

    黒ずみクリームの多くは7,000円を超えるようなものが多く、1個で1カ月分ぐらいの量なので1年使うとすると・・・7000×12=84000ということで単純計算で84,000円/年ということになります。

    この出費はいくらキレイのためとはいえ、ちょっと辛いという若い方も多いのではないでしょうか?

    それに対して、アットベリーは通常価格5,440円(税抜き)【※2018年2月現在】とかなり安い価格であることがわかります。

    さらに、定期ケアコースの初回価格2,980円(税抜き)で購入できるなど、より手に取りやすい価格になっています。

    でも、どんなに価格がお手頃でも・・・自分に合っていなければ、効果がなければ意味がありませんよね。

    そこで、アットベリーのもっと詳しい情報について見ていきましょう!

    アットベリーの基本情報

    【正式名称】薬用アットベリージェルクリーム

    二の腕やヒジ・ヒザやお顔にも全身の使用ができる黒ずみ対策用ハイブリット美白保湿ジェルで低刺激処方、着色料・オイル・パラベン無添加になっています。

    【全成分】【有効成分】グリチルリチン酸ジカリウム・水溶性プラセンタ

    【その他の成分】トレハロース、アラントイン、天然ビタミンE、天草フラボノイド、ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解エラスチン液、水溶性コラーゲン液-4、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸Na-2、加水分解ヒアルロン酸、人参エキス、トウキエキス-1、エイジツエキス、ワレモコウエキス、桑エキス、シャクヤクエキス、アロエエキス-1、クララエキス-1、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、BG、フェノキシエタノール、1,2-ペンタンジオール、トリメチルグリシン、濃グリセリン、キサンタンガム、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、エチルヘキサン酸セチル、精製水、香料

    【内容量】60g(約1カ月分)

    【使える部位】ワキ以外にも、ヒザ、ヒジ、二の腕、お尻、Vライン、顔の目元など。

    着色料・シリコン・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・鉱物油・アルコール・パラペンを使用していません。

    アットベリーに期待できる効果

    アットベリーの期待できる効果は主に3つあります。

    それでは、順番に見ていきましょう!

    トリプルサンド方式

    実は…アットベリーはただ上から保湿をするだけではなく、独自の「トリプルサンド方式」を利用しています。

    トリプルサンド方式とは…表面でとどまる高分子成分の集中ケアと、ナノ化した細かい成分によっての内部の高浸透ケア、保湿成分による保護バリア機能による方法のことです。

    この3つの作用が働き、外側からだけでなく、内側からも肌のトラブルにアプローチしていくことができるのです。

    5つの美白成分

    また、5つの美白成分が含まれており、保湿だけでなく黒ずみケアにも効果的です!

    ・プラセンタ

    成長因子により細胞が活性化し、新陳代謝の促進につながり、古い角質が剥がれ落ち、新しい肌本来の美しさを取り戻します。

    ・グリチルリチン酸2K

    肌の炎症を抑えたり、キメを整える作用があるため、乾燥などのダメージからトラブルを起こした肌を再生します。

    甘草フラボノイド

    ビタミンCが多く含まれ、メラニンの生成を促すチロシナーゼ酵素の活性を抑制することで、黒ずみの進行を防ぎます。

    ・エイジツエキス

    美白効果があり、保湿作用や皮膚細胞の活性化を促進する作用があり、肌荒れなどにもよく効く化粧品には欠かせない成分です。

    ・トウキエキス

    美白効果が期待できる他、抗炎症作用、血行促進、消炎、保湿効果もある為、肌トラブルの炎症を抑え、健康な肌へと導きます。

    これらの5つの成分の働きにより、黒ずみの肌をケアしていきます。

    6つの保湿成分

    さらに、6つの保湿成分が含まれており、美白だけでなく保湿ケアにも効果的です!

    ・セラミド

    保湿機能の改善や、水分の蒸発を防ぎます。

    ・コラーゲン

    肌に弾力を与え、水分を肌に貯め込みます。

    ・ヒアルロン酸

    水分を保持する作用があり、シワやたるみの予防にもなります。

    ・トレハロース

    食品にも使われる安心な成分で、細胞を保護する効果もあります。

    ・エラスチン

    ゴムのような伸縮性があり、肌の柔軟性を高めます。

    ・アラントイン

    抗炎症作用や新陳代謝を促す作用があります。

    これらの6つの成分の働きにより、乾燥にさらされている肌をケアしていきます。

    アットベリーのQ&A

    今回は、アットベリーに関するメーカーにしか答えられない気になる質問をまとめてみました!

    正しい使い方で、黒ずみ改善への近道を目指しましょう!

    Q.ワキ以外の部分にも使えるんですか?

    A.はい、お使いいただけます。

    ワキ、ヒザ、ヒジにはもちろん二の腕、お尻、Vラインなどの黒ずみにもご利用いただいております。

    ※デリケートな部分にもご使用いただける無添加・低刺激でおつくりしておりますが、万一お肌に合わない場合はご使用をお控えください。

    ワキ以外にもいろいろな部分と合わせて使われている方もいらっしゃいます。もちろん、オールインワンジェルとして顔、さらに目元のケアにもお使いいただけます。

    Q.お試し用サンプルはありますか?

    A.サンプル品はございません。

    正直言いますと1週間程度の使用では肌への相性やアレルギー症状を判断するのは難しいと考えているからです。

    お肌のターンオーバー周期は約60日程度と言われています。試しに1週間使ってみた時は平気だったけれど1か月使っていたら肌に違和感が出てきたというケースがあります。

    ですので、アットベリーは、たっぷりお試しいただけるように満足保証の180日返金制度をお付けしてサンプル品以上のご満足を提供したいと思っております。

    Q.敏感肌ですが、使っても大丈夫ですか?

    A.アットベリーは、着色料・シリコン・石油界面活性剤・紫外線吸収剤・鉱物油・アルコール・パラペンすべてが無添加でお肌に刺激を与えないようおつくりしています。

    個人差がございますので、すべての敏感肌の方にお使いいただけるとは断言できませんが、今までご利用いただいた敏感肌のお客様からは、刺激がなく使いやすいとのお声をいただいております。

    ご心配の場合は、専門医にご相談いただいたうえでお買い求めください。

    Q.1個でどれくらいの期間使えますか?

    A.多くの方は1カ月から1カ月半でお使いいただいております。

    Q.妊娠中や授乳中は使っても平気ですか?

    A.妊娠中や授乳中の場合は専門医にご相談の上、ご使用を検討してください。

    Q.手持ちの化粧水や美容液も一緒に使ってもいいですか?

    A.はい。一緒にお使いいただくことは可能です。

    ただし、やりすぎケアはお肌を衰えさせてしまう原因になりますので、お肌の様子を見ながら適度にご利用ください。

    使用する場合はアットベリージェルの前にお使いいただくのがよろしいかと思います。

    Q.いきなり定期購入は不安なんですが・・・

    A.もちろんそうですよね。

    私たちは自信を持ってアットベリーをおすすめします。ですので定期購入をおすすめしています。ある程度、使い続けることが重要ですので定期購入は割引価格になっています。さらに長くご購入いただくことで定期購入の回数に応じた割引もございます。返金保証もあるのでお試しいただけると嬉しいです。

    Q.アットベリーの成分を教えてください

    【有効成分】グリチルリチン酸ジカリウム・水溶性プラセンタエキス

    【その他の成分】トレハロース、アラントイン、天然ビタミンE、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解エラスチン液、水溶性コラーゲン液-4、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸Na-2、加水分解ヒアルロン酸、人参エキス、トウキエキス-1、エイジツエキス、ワレモコウエキス、桑エキス、シャクヤクエキス、アロエエキス-1、クララエキス-1、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、BG、フェノキシエタノール、1,2-ペンタンジオール、トリメチルグリシン、濃グリセリン、キサンタンガム、モノステアリン酸POE(20)ソルビタン、2-エチルヘキサン酸セチル、精製水、香料

    アットベリー利用者の声

    それでは、黒ずみケアの先輩でもある方々からのアットベリーの口コミについて見てきましょう!

    ※この口コミはすべて@cosmeにて掲載されているものです。

    29歳・乾燥肌の女性

    朝に一度塗り、夜は二度塗りで丸々一ヶ月使用してみての感想です。

    【乳首】
    若干ですが、確実に薄くなってきています。

    【Vライン】
    あまり薄くなったようには思えません。

    【膝】
    もともとあまり黒ずんでいませんでしたが、使用前より綺麗になったように思います。

    【くるぶし】
    靴擦れなどで段々と黒ずんできていて、一番気になる箇所でした。
    上記の箇所の中で一番薄くなっています。

    もともと地黒で色素沈着しやすいお肌の私ですが、場所によっては確実に効果があります。
    色白の方はもっと効果を感じられるのではないでしょうか。
    ジェルの伸びも良く、一ヶ月間朝晩たっぷりと使用して少し残るくらいの量です。
    定期コースだとお安くなるのでコスパも最高です。
    目に見えて効果を感じられたので、期待を込めてまだまだ使ってみようと思います!

    ちなみに、、、
    オールインワンジェルとしてお顔にも使えるとのことでしたので試しに使ってみたところ、
    極度の乾燥肌の私には全く潤いが足りませんでした。
    一晩使用しただけでお肌ガサガサ…
    乾燥肌の方、お肌への使用はお気を付け下さい。

    すみません。追記です。
    その後更に一ヶ月使用しましたが、なんの変化もなく、、、
    お金も掛かりますし使用するのをやめました。
    残念です。

    38歳・乾燥肌の女性

    あれ、やっぱ評価高いんですね。
    この手のクリーム、今まで何個か試してきましたが、
    これは初めて目に見えた効果を実感したものでした。
    仕事で膝をつくことが多いせいか、
    墨塗ったようにどす黒いんですよね、私の膝…。いやほんと酷いんです…。
    高価なジェルパッド入りのサポーターを買っても膝痛はマシになりましたが、色はまったく取れず…。

    今2個目使ってますが、
    最初の1個の時、黒ずみ取れてきた気がしたんですが、そもそもこの手のクリーム全然信用してなかったんで、その時ちょうどスクラブとか他のケアを頑張っていた時でもあり、このクリームのおかげだとは思っていませんでした。値段も高いので使うのをやめたらまた黒ずみがひどくなってきて、今年の夏再び使い始めたら、明らかに肌色が戻ってきたのを実感できました。まだ完璧にきれいとはいい難い私の膝ですが(2個目を使い切る直前です)、スクラブなども含めて続けてみようと思います。

    20歳・混合肌の女性

    脇の黒ずみにずっと悩んでおりこちらを購入してみました。
    強く剃りすぎたために黒ずんでしまい、効果あったらラッキーだなぐらいに思ってました。
    今使い始めて3ヵ月程経ちますが、少し薄くなったかなと思います!

    まだまだ続けなければいけないですが、少しずつでも効果が見られたのでおすすめです!

    お届け月の変更の電話対応も良く、好感が持てました。

    38歳・混合肌の女性

    脇の黒ずみが気になりだしてから2年。
    いろんなものを試してきましたが、本商品が1番保湿効果を感じ使いやすいものです。

    まだまだ使い始めなのですが、肌を大事に黒ずみ対策できるので嬉しいです。

    31歳・混合肌の女性

    ニキビ・しみ・そばかすを防いだり、ひび・あかぎれにも使えるらしいです。

    ヒジとヒザのカサカサして乾燥した部分に使ったら、垢のようにポロポロと落ちてきました。

    顔に使用した際、保湿力はあるのにベタベタしませんでした!
    べたつくのが苦手なので助かります。
    翌朝までしっとりが続くので、乾燥からくるテカりもないです(o・ω・o)

    こちらの記事でもアットベリーの魅力について紹介していますので是非ご覧ください!

    有名タレントやモデルも愛用するアットベリー

    アットベリーがこれほど注目を集めるようになった理由の一つに有名タレント・モデルたちの愛用があります。

    公式ホームページにも掲載されているように、モデルの日下部純さんがワキの黒ずみに悩んでいた際にアットベリーに出会い、それからアットベーリーを使い続けたおかげで自信がついたそうです。

    また、SNS等でもアットベリーを愛用している方が多く見られました。

    モデルでタレントの常深史織さんはインスタグラムでアットベリーを紹介していました。

    また、インスタグラマーのSachi Takahashiさんも・・・

    多くの有名人が愛用しており、SNS等にその使用感や感想を投稿していることから、その知名度をジワジワと上げてきています。

    さらに、一般の方も商品の写真や口コミを多く挙げており、より口コミなどがわかりやすいと感じました。

    しかし、中にはアットベリーのメーカーのイベントに呼ばれて評価している人もいるので、投稿や口コミ、感想などをしっかりと呼んだうえで自分には合うのかどうかなどを判断してみてください!

    雑誌で特集されるアットベリー

    今まで、デリケートゾーンの黒ずみには悩んでいたけれど、だれにも相談できずに悩んでいた方や、対処方法がわからなかった方にも大きな影響を及ぼし、雑誌で特集が組まれるほどに!!

    ・JJ(ジェイジェイ)

    ・Ray(レイ)

    ・up(アップ)

    ・Soup(スープ)

    ・女性自身(じょせいじしん)

    などなど、多くの雑誌で取り上げられています。

    今では、デリケートゾーンやワキなどの黒ずみケアはかなり身近になり、オシャレを楽しんだり、脱毛をするうえでも欠かせないものになりましたね。

    アットベリーを使ってみた!(商品レビュー)

    それでは、以上のアットベリーの知識を踏まえたうえで、実際に使ってみたいと思います。

    クリームの外見

    黒ずみケアクリームなどの商品に関わらず、重要になってくるのは商品の形態ですよね。

    様々な種類の形態がありますが、それらを3つのタイプに分けることができます。

    ポンプ型

    ・ジャー型

    ・チューブ型

    アットベリーの容器はいわゆるジャー型のもので、反時計回りに回して中身を出します。

    高級感を感じさせるような上品ながらも可愛らしいパッケージで、手のひらに収まるサイズです。

    円柱型なので非常に安定しており、中身を取り出す際も使いやすそうです。

    また、蓋がしっかりと閉まるので旅行などの持ち運びにも便利です。

    長期休みのお出かけにもエチケット&スキンケアの一環として活躍しそうですね。

    中を開けると…半透明の白いジェルクリームがたっぷり入っていて、ほのかに石鹸のような香りがします。

    指につけてみるとこんな感じです。

    ジェルクリームなので、水分を多く含んでいてなめらかな触り心地です。

    ほのかに感じた石鹸の香りも、指につけた程度の量だとほとんど感じませんでした。

    これなら、香りが付いているクリームなどが苦手という方にも安心して使っていただけると思います。

     

    実際に手の甲につけてみました!

    少しひんやりとしてなめらかな心地よさを感じました。

    指で手の甲全体に伸ばしてみると、上の写真のような少量のジェルクリームでもかなり広範囲に広がり、両手の甲にまんべんなく塗ることができました。

    少量で広範囲に伸びるのは、お財布にも優しいですね。

     

    のばした後はこんな感じで、見た目でもわかるくらいしっとりしていて潤いを感じました。

    少しすると、皮膚に浸透してほとんどべたつかなくなりました。

    皮膚に浸透しているので、見た目では上の写真のように肉眼で艶を感じることはありませんが、アットベリーを塗った箇所を触ってみると明らかに他の箇所とは違ってしっとりとしていました。

    これなら、冬の乾燥にも期待できますね!

    アットベリーを手の甲に塗った後は違和感などもなく、香りも気になりませんでした。

    まとめ

    今回は、黒ずみケア商品の中でもヒジやヒザ、二の腕、くるぶしなど広範囲に使われるアットベリーについて紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

    アットベリーは肌に優しい成分で作られているので、大人から子供まで多くの方に使っていただける商品です。

    また、塗る部位を選ばないので、気になるところに塗ることができます。

    是非、アットベリーでこの冬の乾燥を乗り切り、素敵な美白肌を手に入れてみてください!

    この記事を通して少しでも皆さんの肌に合った黒ずみケアクリームに出会っていただければ幸いです。

     

     

    おすすめ記事

    ぶっちゃけ海外の人ってどれぐらいVIO脱毛をしてるの?

        よく海外セレブ特集ページなどで聞く「ハイジーナ」や「VIO」という言葉。 日本人の私たちからすると、意味は知っているけれどちょっとやるのには勇気が必要だったりしますよね… ...

    デリケートゾーン、良いニオイのソープで洗っているから大丈夫?

    良いニオイのソープで洗っていても…根本的なニオイの解決にはならない⁉ 生理期間中やその前後に限らず、椅子に座ったりすると下から臭ってくる何ともいえないニオイ… そんな不快なにおいをごまかすために、デリ ...

    ライフサイクルとデリケートゾーンのトラブルってイコール?

    女性の身体は歳とともに、さまざまな変化が生じます。 若いころには気にならなかったデリケートゾーン乾燥が気になり始めたり… 更年期障害かも?と思える火照りやイライラが続いたり… 今まではなかった女性なら ...

    黒ずみケアのゴールってどこ?理想のバストトップ

    今までは黒ずみケアについてたくさん見てきましたよね。 しかし、先日書いた「黒ずみケアのゴールってどこ?理想のデリケートゾーン」の記事に想像以上の反響があったので、今度はデリケートゾーンの次に気になるバ ...

    気になる黒ずみアイテム一覧

    今までさまざまな「黒ずみケアアイテム」を紹介してきましたよね。 そこで今回は、今までに紹介した黒ずみケアアイテムを一覧にしてみました! 今までに更新されてきたレビュー記事をもとに特徴などが一目でわかる ...