キレイなバストは…正しいブラジャー選びから

投稿日:

    皆さんは自分の胸に合ったブラジャーを使っていますか?

    自分に合ったブラジャーを付けることは、キレイなバストへの近道です。

    しかし、7割近い女性が自分のサイズとは違ったブラジャーを着用しており、

    その中の半分以上の人が本来のサイズよりも小さいブラジャーを付けているということがわかりました。

    このままでは形は歪み、締め付けの強さから黒ずみになってしまうことも考えられます。

    毎日着けるものだからこそ、その選び方は大切です。

    自分に合ったブラジャーで、自分の魅力を最大限に引き出してみませんか?

    そこで、今回はブラジャーの正しい選び方について見ていきたいと思います。

    ブラジャーのフィット感チェック

    今、着けているブラジャーが本当に合っているのか?

    簡単なチェックをしていきましょう!

    身体を動かすとカップが浮いている

    ✔脇などに胸のお肉がはみ出ている

    ✔上下運動でブラジャーがずれる

    ✔ストラップがすぐに落ちる

    ✔胸が大きく揺れる

    ✔後ろ側が大きく上がる

    以上のようなことはありませんか?

    ブラジャーは基本的に運動しても、カップがずれたりしてはいけません。

    本当に身体にフィットしてものであれば、胸の肉がしっかりとおさまり、安定した状態になるはずです。

    チェック項目に一つでも当てはまった人は、その原因を探っていきましょう!

    正しいブラジャーの付け方

    先ほど挙げたチェック項目のようになってしまう原因のひとつにブラジャーが正しくつけられていない可能性が挙げられます。

    そこで、ブラジャーの正しい付け方を見ていきましょう!

    ①ホックを付ける

    身体を前に倒し、前かがみの状態でワイヤーとアンダーバストのラインを合わせて、ホックを留めます。

    前かがみになることで、胸の肉がもとの位置に戻りやすくなります。

    また、ここでしっかりと「バージスライン」と呼ばれるアンダーバストのラインとワイヤーを合わせておくことが重要です。

    ②カップにおさめる

    前かがみのままの状態で、ストラップの付け根を少し浮かせます。

    そのままバストとカップの間に手入れて、バスト全体を手で包みます。

    この時、脇からしっかりと中央に肉を寄せていきます。(青い〇のあたり)

    寄せたお肉はブラジャーのカップからはみ出ないように、カップにおさめて整えます。

    ③ストラップの長さを決める

    身体を起こして、ストラップの長さを調節していきます。

    ストラップの調節は、人差し指が一本入るくらいの長さが良いです。

    青い〇のあたりを人差し指がスーッと通るか確認してみましょう。

    これがスムーズにできれば、正しく装着できたことになります。

    この状態でも、先ほどチェック項目のようになってしまう場合は、ブラジャーのサイズに問題があるかもしれません。

    見ていきましょう!

    ブラジャーの正しいサイズの測り方

    つづいては、ブラジャーの正しいサイズの測り方についてです。

    ブラジャーのサイズは主に「アンダーバスト」と「トップバスト」のサイズから導き出される「カップサイズ」と「アンダーバスト」で決められていきます。

    まずは、カップを調べるために「アンダーバスト」と「トップバスト」を測ります。

    アンダーバストとは、胸のふくらみのすぐ下の肋骨の部分のこと。

    主に、ブラジャーのワイヤーの部分が当たる。

    トップバストとは、胸のふくらみの一番高い部分のこと。

    カップの中に納まる部分になります。

    トップバストとアンダーバストの場所についてはわかっていただけたでしょうか?

    続いては、アンダーバストのサイズ表をもとに計測していきましょう。

    アンダーバストを実際に測ってみると、「.5」になってしまったり、ブラジャーのアンダーバストのサイズ表記の通りにはなりませんよね。

    そこで、参考にしたいのが下記の表になります。

    自分のアンダーバストの数値をもとに、ブラジャーを購入する際にはどのサイズに該当するのかを調べてみてください。

    アンダーバストのサイズを測るときは、鏡の前で計測するとより正確に測ることができます。

    横から見たときにメジャーが水平になるように、確認しながら測りましょう。

    アンダーバストのサイズがわかったら、トップバストのサイズも測っていきいましょう。

    トップバストが測りにくい場合は、ブラジャーを付けた状態で測ってもいいでしょう。

    胸の一番高い位置を計測しましょう。

    この2つの数値があれば、カップをわり出すことができます。

    通常のカップサイズは以下のような公式で求めます。

    トップバストーアンダーバスト=カップサイズ

    このカップサイズの数値をもとに該当するアルファベットのカップを探しましょう!

    あくまでも、目安に過ぎませんが…このような感じになります。

    実際にお店でブラジャーのサイズを選ぶ際には、今回計測したアンダーバストとカップの数値をもとにブラジャーを選んでみてください。

    下着屋さんに行くと、いいなと思う下着を試着することができます。

    実際に店員さんがサイズが合っているかどうか?などを確認してくれることがあるので、みてもらうのもいいでしょう。

    ブラジャーの形状

    ブラジャーの正しい付け方、ブラジャーの正しいサイズの測り方までわかったうえで、ブラジャーの形状について見ていきましょう!

    さまざまなブラジャーはありますが、基本的には何個かのグループに分けることができます。

    それが以下の6種類です。

    ・3/4カップ

    ・フルカップ

    ・1/2カップ

    ・ノンワイヤー

    ・ナイトブラ

    ・スポーツブラ

    それぞれの特徴について見てきましょう!

    3/4カップ

    胸をすべて覆ってしまうのではなく、胸の3/4ほど覆う形が特徴のカップ。

    バストを斜め下から、中央に寄せることで美しい谷間を実現します。

    フルカップ

    3/4カップに対してフルカップは、胸全体を覆うような形のカップ。

    安定感があり、バストをしっかりと包み込んでバストアップを目指します。

    1/2カップ

    バストを下から支えて、ボリュームアップします。

    肩のストラップを外して、オフショルダーファッションに使えるものもあります。

    ノンワイヤー

    ワイヤーが入っていないので、軽やかで楽な付け心地が特徴です

    ナイトブラなどに使われる方が多いです。

    スポーツブラ

    バストを上から抑えることで、バストの上下運動を最小限に抑えることができます。

    通気性が良く、汗を吸収するような素材が多いのも特徴です。

    その名の通り、スポーツをする人におすすめ!

    他にも、「ストラップレスブラ」や「ブライダルインナー」「モールドブラ」などもあります。

    自分の胸のカタチに合ったブラジャーを選んでみてください!

    自分に合ったブラジャーで防げるトラブル

    ここまで自分に合ったブラジャーを選ぶための基礎知識について紹介してきました。

    それでは、自分に合ったブラジャーを付けることで、どのようなメリットがあるのでしょうか?

    自分のサイズに合ったブラジャーを付けるメリットには以下のようなものがあります。

    バストを正しい位置でキープすることができる

    →正しい位置にあるバストは形もきれいですし、身体への負担も軽減してくれるので、姿勢の改善にもつながります。

    姿勢の改善は、血行が良くなることにもつながります。

    猫背気味の方や、バストが大きいが故に慢性的な肩こりに悩まされている人は、正しいブラジャーを付けるだけで改善する可能性が非常に高いです。

    また、離れ乳である方も、もとの位置に戻した状態で長時間キープされることになるので形が整います。

    バストとブラジャーとの摩擦を最小限にできる

    →ブラジャーに守られているように見えるバストですが、そのブラジャーのサイズが合っていないと…

    サイズのずれから、バストとブラジャーの間に大きな摩擦が起こりやすくなります。

    睡眠中に寝返りを打った時や、走っているときなど、バストも身体の動きに合わせて動いています。

    このバストの動きに対応するためには、ブラジャーのサイズがフィットしていることが必要です。

    余計な摩擦を防ぐことで、乾燥しやすいバストトップの肌トラブルを防ぐことができます。

    バストトップが乾燥することで、バリア機能が弱まり、ダメージを受けやすくなってしまうため、この時のダメージがダイレクトに伝わり、黒ずみになってしまいます。

    黒ずみを治すのには、定期的なケアが必要になり、多くの時間を要します。

    そんなことになる前に、サイズの合ったブラジャーで黒ずみの予防をしていきたいですね。

    バストの周りの肉をすっきりさせることができる

    →ブラジャーを付ける際に、身体を前に倒した状態で肉をカップにおさめたと思います。

    これを繰り返すことで、余計なハミ肉が胸におさまり、周りの肉をすっきりさせることができます。

    ✔バストアップにつながる

    →先ほどのようにハミ肉をカップにおさめることで、バストアップにもつながります。

    お肉の付いている位置が違うだけで雲泥の差です。

    ちょっと気になるワキのハミ肉…

    背中のハミ肉…

    サイズの合ったブラジャーで、すっきりカップにおさめてバストアップしてしまいましょう!

    まとめ

    ブラジャーの正しい付け方やサイズの測り方、選び方、形の特徴などを見てきました。

    あなたに合うブラジャーは見つかりそうですか?

    正しい付け方で自分に合ったブラジャーを付けることで、バストへの負担を軽減し、黒ずみなどの肌トラブルを防ぐことができます。

    また、バスト自体のカタチもきれいに保つことができ、バストの垂れや歪みも防ぐことができます。

    キレイなバストを保つためにも、正しいブラジャーを使っていきましょう!

    おすすめ記事

    キレイなバストは…正しいブラジャー選びから

    皆さんは自分の胸に合ったブラジャーを使っていますか? 自分に合ったブラジャーを付けることは、キレイなバストへの近道です。しかし、7割近い女性が自分のサイズとは違ったブラジャーを着用しており、その…

    《部位別》バストトップの黒ずみ

    女性の身体の中でも、特に悩みが尽きないのが『バスト』ですよね。その悩みはさまざまで…形から色まで多岐に渡ります。そんな中、どうしたらいいのかわからない!という声が多いのが『バストトップの黒ずみ』の…

    黒ずみケアのゴールってどこ?理想のデリケートゾーン

    黒ずみケアについて書いてきましたが… この話題には触れていなかったなと思い、今回思い切って調べてみることにしました! このサイトを読んでくださっている皆さんは、黒ずみが気になっている方や悩んでいる方が ...

    《部位別》デリケートゾーンの黒ずみ

    最近、「VIO脱毛」というデリケートゾーンの脱毛や、デリケートゾーン専用ソープなどのデリケートゾーンに特化したケアが注目を集めています。 今までは、あまりデリケートゾーンの美容に関心が向けられていなか ...

    黒ずみが気になる~40代編~

    黒ずみが気になるシリーズです! あっという間に30代編までが終わり、気が付けば40代編です。 歳をとるのも、きっとこれくらいあっという間なんでしょうね…。 それでは、気を取り直して黒ずみが気になるシリ ...