美容外科でバストトップ黒ずみ除去

投稿日:2018年1月5日 更新日:

    最近は身近になりつつある美容外科での様々な治療

    気になっているコンプレックスや肌トラブルなどを治すための選択肢として、美容外科での治療方法を視野に入れる人も増えているのではないでしょうか?

    今回は美容外科で行っているバストトップの黒ずみ除去について紹介していきます。

    美容外科で行うバストトップの黒ずみ除去

    少し前までは、バストトップなどの敏感な場所の黒ずみ除去は塗り薬の治療がほとんどでした。

    主に、ビタミンA誘導体である「トレチノイン」と高濃度の「ハイドロキノン」を使った塗り薬による治療で、1日2回ほど患部に塗ってもらうことで、数か月後に効果が現れるというものでした。

    しかし、最近ではこうした塗り薬を通販などでも簡単に購入できるようになり、塗り薬での治療は簡単に自分でできるものに変わっていきました。

    そこで、美容外科では塗り薬ではなくレーザーを用いた方法で黒ずみを除去する方法に着目しました。

    このレーザーによる治療は塗り薬のように何か月もかかるものではなく、即効性が期待できます。

    それでは、今すぐに黒ずみを治したい!というあなたに美容外科での黒ずみ除去方法について説明します!

    レーザーでの黒ずみ除去

    レーザーの種類

    黒ずみの除去に用いられるレーザーの種類は主に2種類で、『QスイッチYAGレーザー』『ピコレーザー』になります。

    この2つはどちらも承認審査の厳しいFDA(米国食品医薬品局)の許可を受けたもので、世界的にも信用できる医療レーザー機器といえます。

    せっかくなのでそれぞれのレーザーについて細かく見ていきましょう!

    QスイッチYAGレーザー

    多くの病院に設置してあり、使用できる医師も多いことから、比較的一般的なものです。

    効果も高く、部位によって出力を調節できるというメリットもあるのですが…照射部位が小さいことと、ムラができてしまう可能性があることがデメリットとして挙げられます。

    また、輪ゴムでパチンとはじかれたような痛みを感じます。

    ピコレーザー

    設置している病院は限られており、使用できる医師も少ないというのが現状ですが、これから普及が進むと考えられます。

    なぜなら、ピコレーザーはムラができにくい照射多くのメラニン分解に対応しているなど、多くのメリットがあります。

    また、多少の痛みは感じるものの、QスイッチYAGレーザーよりもはるかに痛みを感じにくいつくりになっているので敏感な部位の施術にもおすすめできます。

    レーザー機器ごとの料金と回数の目安

          QスイッチYAGレーザー              ピコレーザー

    回数 1クール(8週間)10回※状態によって変動 最短1回 最高10回
    料金 1回:1~2万以内※回数が増えるごとに割引がある 1回:2万前後10回:10~12万

    以上のようになっています。

    全体的にピコレーザーの方が金額が高くなっていますが、最短1回で効果が出るというには嬉しいですね。最高でも10回なので10~12万円でおさえられる計算になります。

    ご自身のペースやお財布と相談しながら検討してみてください!

    ピコレーザーについて

    まだまだ普及が追い付いていないピコレーザーがどのようなものなのか?不安に思う方も多いと思うので、ここで簡単に紹介していきたいと思います。

    ピコレーザーは、麻酔を使用しないで施術する場合がほとんどで、施術後のお肌のダウンタイムは1~2週間ほどになっています。

    レーザー照射後は患部が少しだけピンク色になります。

    その後、半日ほどで黒っぽいかさぶたができ、このかさぶたがぽろぽろと剥がれ落ちると、患部の色が薄くなります。

    これはメラニン色素が分解されることで起こるもので、かさぶたとしてはがれると、メラニン色素が体外に排出されたことになります。

    この時、無理にこのかさぶたをはがさないように注意してください。

    レーザー治療と併用するべきもの

    レーザー治療だけでも十分な効果が期待できるのですが、黒ずみケアクリームなどの商品を併用してしっかり保湿をしてあげると、さらに早い効果が期待できます。

    是非、レーザー治療と合わせて黒ずみケアクリームも使ってみてください。

    以下の記事も参考にしてみてくださいね。

    黒ずみケアクリームまとめのリンクを貼る。

    治ってからも、予防が大切です!

    黒ずみを再発させないように、乾燥とダメージには十分気を付けてケアを行ってください。

    治った後の黒ずみ予防にも、黒ずみケアクリームは活用することができます!

    詳しくは下記の方法をご覧ください。

    黒ずみケアに関する記事のリンク

    まとめ

    美容外科で黒ずみを除去する方法についてこの記事を通して知っていただけたでしょうか?

    黒ずみケアクリームではどうしても治りにくいような頑固な黒ずみや、短期間に治したい黒ずみにはレーザー治療がおすすめです。

    病院ごとでも様々なプランやコースを用意していますので、レーザー治療についての知識が付いたところで、美容外科で実際に使っているレーザー機器に注目して病院を選んでみてもいいかもしれません。

    是非、黒ずみケアの参考にしてみてください!

    おすすめ記事

    デリケートゾーンの黒ずみだけじゃない!気になる『おしり』の黒ずみ編

    前回までのおさらい デリケートゾーンの黒ずみ対策で重要なのは、ショーツの選び方という事が分かりました。 ◯締め付けNG。 ◯レースなどの装飾NG。 ◯素材は天然素材のものを選ぶ。 ですが、よく考えてみ ...

    生理を快適に過ごすコツ‐生理休暇と過ごし方‐

    皆さん「生理休暇」って聞いたことありますか? 生理の時期って、気分がブルーになったり、突然強い痛みに襲われたり、なかなかいつも通りには働けませんよね。 そんなとき、生理を理由に休めればいいのになぁと考 ...

    ニベアの青缶で黒ずみが治る!?使い終わったらインスタ映え?

    この時期になると、ドラックストアなどにたくさん並び始めるニベアの青缶! 有名な青い缶のものだけでなく、クリスマス仕様の可愛らしいパッケージになっていたりして、お値段もお手頃で、ついつい買いたくなってし ...

    気になる黒ずみアイテム一覧

    今までさまざまな「黒ずみケアアイテム」を紹介してきましたよね。 そこで今回は、今までに紹介した黒ずみケアアイテムを一覧にしてみました! 今までに更新されてきたレビュー記事をもとに特徴などが一目でわかる ...

    黒ずみが気になる~10代編~

    今までは、黒ずみの箇所についての記事や原因に注目したものが多かったのですが、今回は年齢別の黒ずみに関する悩みについてもみていきたいと思います。 そこで…黒ずみが気になるシリーズとして皆さんの悩みに少し ...