《VIO脱毛特集》オトナ女子の脱毛事情!介護に向けてのエチケット?

投稿日:

    皆さん、オトナ女子たちの脱毛事情について知っていますか?

    子育ても落ち着いて、旦那の仕事も安定して…そろそろ両親の介護かしら?

    なんて時期に、実は脱毛を始める女性が増えているんです。

    アンチエイジングなどの美容を始めたり、お肌の曲がり角を過ぎて加齢による身体の変化に戸惑う時期ですが、脱毛の印象はあまりありませんよね。

    そこで今回は、脱毛を始めるオトナ女子が急増しているその理由について見ていきたいと思います。

    オトナ女子だからしたい!VIO脱毛?

    現在ではかなり主流になってきているサロンや美容外科、美容皮膚科などの専門機関での脱毛

    若い女性をはじめとして、多くの女性が脱毛を始めています。

    値段も昔よりもお手頃になり、短時間で施術が終わり、痛みも軽減されていることから通いやすくなってきています。

    実際に脱毛機関に通う女性の割合を調べてみました!

    脱毛機関に通う多くの女性が20~30代であることがわかりますが…

    その中でも気になるのが、40~60代の方の脱毛も意外と多いという点です。

    脱毛経験者ではなく、脱毛に通っている人の割合なのにこんなにもオトナ女子の割合が多くなっているのです。

    この年代のオトナ女子たちは、手足などの体毛は加齢によりそこまで目立たなくなってはきているが…

    デリケートゾーンのアンダーヘアはジャングル状態!という方も多く、

    そんな状態のままでは嫌!

    若いころとは違って脱毛も手軽になってきているんだから、この機会にやってしまおう!

    と決断し、VIO脱毛がちょっとしたブームになっているんです。

    VIO脱毛する理由

    でも…若いころとは違って、セクシーなショーツやビキニを着るわけではないし、旦那のため?というのも考えにくいです。

    さらに個人差はありますが、女性は40~50代には閉経を迎え生理中の蒸れも軽減されますから、蒸れ対策とも考えにくいです。

    それでは、何のためのVIO脱毛なのでしょうか?

    この時期、両親の介護経験などから自らの老後を心配する女性が増えていきます。

    そんな中、自分が今後介護される身になったときに介護する側に負担や不快をいかに与えないか?衛生面は大丈夫か?など相手からの見られ方や自らの健康も気にするようなります。

    そこで気になるのが、お風呂の際のデリケートゾーンです…。

    今まではこのままでも大丈夫だったけど、VIOの脱毛の文化が急速に広まった今、デリケートゾーンがジャングルのままの状態で介護されるのはちょっと嫌!と考える女性が増えてきているんです。

    つまり、大人女子のVIO脱毛は「自らの介護に向けての脱毛=介護脱毛」なんです!

    この介護脱毛を行う人が増えたために、脱毛機関に通うオトナ女子も増加したのです。

    介護脱毛を始めるきっかけ

    先ほど、親の介護から自分が介護された時のことを考えてVIO脱毛に踏み切る!と説明しましたが…

    実はそれだけではありません。

    前述したグラフからもわかるように20~30代の女性の多くは脱毛サロンに通っています。

    そのため、その女性の親に当たるオトナ女子世代も脱毛に興味を示すようになります。

    一緒にサロンに行ってみて、そのまま契約したなんて話もよく聞きます。

    キレイで自己処理のいらないお肌は、どの年代の人にとってもあこがれです!

    脱毛機器の安全性が増し、価格も手ごろになった今、ちょっと勇気を出して脱毛をしてみてはいかがでしょうか?

    介護脱毛をする理由

    それでは具体的に「介護脱毛」を行うとどのようなメリットがあるのか?見ていきましょう!

    【メリット】

    ・排泄時の負担軽減

    ・陰部を清潔に保ちやすい

    ・おむつ替えの時の負担軽減

    ・肌トラブルの防止

    ・恥ずかしさ軽減

    ・防臭

    ・かゆみの軽減

    ・見た目が良い

    などが挙げられます。

    特に目立つのは、清潔感や衛生面を気にしたものです。

    実は、日常的に行う行動の中で介護においてトラブルが起こりやすいのが「排泄」「入浴」だと言われています。

    排泄のトラブル

    「排泄」の場合は一日に何度もおこないますが、そのたびに陰部を洗い流してもらったり、ふき取ってもらったりします。

    しかし、自分で行っているわけではないので、拭き残しや洗い残し等が生じてしまいます。

    それらが恥垢となって、雑菌を繁殖させてしまい炎症や病気につながってしまうケースもあります。

    この原因のひとつにアンダーヘアの毛量が挙げられます。

    整えられていない毛量の多いアンダーヘアは、恥垢もたまりやすくこうしたトラブルにもつながり易くなってしまいます。

    また、介護する側も拭き取りにくいため、汚れを見逃してしまう可能性が高くなります。

    入浴のトラブル

    介護される人に対して、介護する人が少ないのが今の日本の現状です。

    そのため、入浴時間も限られており…ひとりの人に多くの時間を割くことができません。

    手際よく入浴を行う中で、介護者の負担になってしまう可能性があるのが、アンダーヘアです。

    こちらも排泄の場合と同様、洗い残し等が発生しやすくなります。

    また、身体を拭く際も毛量が多いと拭き取りや乾かすのにも時間がかかります。

    特に蒸れやすい部分でもあるので、良く拭かずにパンツやおむつを履いてしまうとトラブルの原因になります。

    また、女性の多くは入浴時に恥ずかしさを感じ、精神的な負担になってしまうこともあるのですが…

    脱毛をしてた目を整えておくことで恥ずかしさの軽減につながります。

    見られたくないところは脱毛範囲を調整しておけば安心です。

    また、VIO脱毛の際にデリケートゾーンを実際に他人に見られているので少し感覚が慣れてた!なんてこともあるそうです。

    なぜこの時期に脱毛なのか?

    介護脱毛のメリットについてわかっていただけたかと思います。

    でも、いくら今後のことだからといって、大人女子たちには介護という言葉は少し早いような気がします。

    それではなぜ…今この時期の脱毛なのでしょうか?

    その理由の一つに「白髪」があります。

    実は、現在日本で扱われている脱毛機器のほとんどが黒い色素であるメラニン色素に反応して脱毛するというもの。

    つまり黒い色素のなくなった白髪には、脱毛のレーザーは反応しないんです!

    そのため、始めるのならばアンダーヘアの黒い今!なんです。

    また、脱毛は何度か専門機関に通うことで徐々に毛量が減っていきます。

    つまり、永久脱毛には時間がかかるのです!

    その為、必要になってからでは遅いんです!

    まだまだ、これからのことだけど…と思いながらも準備しておくことは大切です。

    VIOだけじゃない!介護脱毛の範囲

    今回は介護脱毛の中でも「VIO」について説明しましたが…実はそれだけではないんです!

    VIOに続いて多かったのが「ワキ」の脱毛です。

    特に、「脇に手を入れて持ち上げる際に、脇毛があると抱えにくい。」「汗をかく場所なので、衛生面が気になる」「ニオイが気になる」という意見も多く挙げられました。

    身体の自由に動く今のうちはカミソリでワキを剃るという自己処理スタイルで十分かもしれませんが…

    介護される側になると、自分でワキを剃ることもできませんから、女性でも生えっぱなしという状態になります。

    人によっては、皮膚が擦れて毛が生えなくなってきたり、歳とともに産毛程度にうすくなる方もいらっしゃるそうですが、自分がそのタイプとは限りません。

    どうせなら、これからの自己処理も楽になるし、早いうちに脱毛してしまおう!という人が多いようです。

    ワキ以外にも介護に向けて脱毛する方もいらっしゃるようですが、脱毛する人が多くその必要性を感じる人が多いのは主に「ワキ」と「VIO」というこの2つのようです。

    まとめ

    オトナ女子たちの脱毛について見てきましたが、いかがだったでしょうか。

    意外と知らない脱毛事情があり、驚いた方も多かったのではないでしょうか?

    人生100年も珍しくない今の時代だからこそ、これからの生活のことを一度考えてみてもいいかもしれませんね。

    でも、脱毛なんてしたことないし…若い子に混じっていっても大丈夫かしら?とお思いの皆さん!

    安心してください!看護師さんやスタッフさんの中には皆さんと同世代の方もいらっしゃいますし、意外と多くのオトナ女子の方が施術に来ています。

    不安な方は、実際にお試しコースで店内の雰囲気や年齢層をみたり、直接スタッフさんに聞いてもいいかもしれませんね。

    現在では、かなり多くの専門機関がVIO脱毛を扱っています。

    参考までにご覧ください!

     

     

    おすすめ記事

    《VIO脱毛特集》オトナ女子の脱毛事情!介護に向けてのエチケット?

    今、オトナ女子の間で脱毛がブーム!そのブームの背景には、キレイになりたいという理由の他に、介護事情などが関係していました…!!脱毛と介護、一見関係がなさそうに思えますが、そこには一体どんな関係があ…

    VIO脱毛、どこが一番安い?【医療脱毛編】

    前回、作成した記事「VIO脱毛、どこが一番安い?【エステ脱毛編】」では、VIOを脱毛するにあたり、どのエステサロンで脱毛するのが一番安いのか?について紹介しました。詳しくはこちらをご覧ください↓↓…

    これだけは知っておきたい!【脱毛方法】

    この夏に向けて「脱毛しよう!」と意気込んで、値段やサービスを比較してサロンを選んで、コースやプランの目処を付けて… それだけで脱毛のことなんでもわかった気になっていませんか? 大切なのは脱毛の仕方! ...

    【黒ずみクリームレビュー第5弾】ヴィエルホワイトを使ってみた!

    前回、【黒ずみクリームレビュー第4弾】と題してホワイトラグジュアリープレミアムについての商品説明やレビューを行いました。 ホワイトラグジュアリープレミアムは、バストトップの黒ずみに特化した黒ずみケアア ...

    デリケートゾーンの黒ずみだけじゃない!けっこう目につく首の黒ずみ

    夏場の暑い時期も終わり、もう秋ですね。 肌寒くなった今の季節ですが…この秋のトレンドはグレンチェックにベロア素材、そしてオフショルトップスです。 夏場に大活躍したオフショルトップスはこれからの季節も、 ...