女子力が出る?ヒジの黒ずみは魅力半減…!

投稿日:

    そろそろ、春が近づきあたたかい季節が始まりますね。

    今までは、ダウンやコートを羽織ることも多かったですが…

    だんだん薄着になってきますね。

    そんな今だからこそ、気を付けたいのが「ヒジの黒ずみ」です!

    黒ずみは知っているけどヒジ?

    ヒジって気にしたことない!

    と、なかなかピンと来ない方も多いかと思います。

    しかし、ヒジって自分からはなかなか見えませんが…他人からは結構見えているところなんです。

    そこで今回は、意外と見られているのに気にしていない「ヒジの黒ずみ」についてみていきたいと思います。

    「ヒジ」って意外と見られている?

    春や夏になると…

    半袖の服を着ることも多くなり、露出が多くなりますよね。

    「露出するにあたって気になるところはどこですか?」という質問に対して多くの女性が、「脚や腕の太さ」「ムダ毛」などを挙げていました。

    しかし、見られているところはそこだけではありません。

    男性「汚かったらショックが大きい体の部位」について聞いたアンケートでは、

    爪の間や、歯と歯の間などと並んで「ヒザやヒジが黒い」が挙げられていました。

    爪の間や歯の間まで見られていることにもびっくりですが…ヒザやヒジなどの露出される場所は特に目が行ってしまうそうです。

    ここで簡単にヒジがきれいな人とそうでない人の後ろ姿を比べてみました!

    【ひじの黒ずみの印象比較】

    右側が黒ずみのないきれいなひじの女性

    左側が黒ずみのあるヒジの女性です。

    実際に比べてみていかがでしょうか?

    ひじの黒ずみがあるのとないのとでは、かわいい服を着ていても、細い腕をしていても…

    魅力が半減しませんか?

    画像の黒ずみちょっと黒すぎじゃない?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが…

    実はこの加工に使用した黒い部分は、実際のヒジの黒ずみの写真を切り取ったものです。

    【実際のヒジの黒ずみ】

    先ほどの加工で使用した画像は、中央のヒジの黒ずみの写真です。

    人それぞれ、写真のように赤みが強いものから、黒色が強いものまでさまざまです。

    しかし、どれもほかの皮膚の部分と比べると、色が濃く浮いてしまっています。

    あなたのヒジは大丈夫ですか?

    気が付かないうちに、魅力を半減させていませんか?

    印象を大きく左右させてしまう黒ずみだからこそ、徹底的にケアをしていきましょう!

    ヒジの黒ずみの原因

    ここで、気がついたときにはできてしまっている黒ずみの原因についてみていきましょう!

    黒ずみができる原因としては、主に以下の4つが挙げれらます。

    黒ずみの原因

     

    ※ほかにも、ストレスや食生活などによって、黒ずみが悪化する場合もあります。

    中でも、ヒジの黒ずみの原因として多いのが…「圧迫・摩擦」です。

    そこで、ヒジの黒ずみになりやすい生活習慣はないか?チェックをしてましょう!

    ヒジの黒ずみ予備軍チェック

    ここでは、ヒジの黒ずみ予備軍ではないか?簡単なチェックを行います!

    「YES]と「NO」どちらに当てはまるのか考えてみてください!

    【黒ずみ予備軍チェック】

    ・デスクワークが多く、ヒジをついて作業をする

    ・食事の際などにヒジをつく癖がある

    ・ナイロンなどのボディタオルでしっかりと体を洗っている

    ・スマホをいじるときはうつ伏せ

    ・テレビを見るときに横になる

    ・ヒジが乾燥しやすい

    ・カミソリで傷つけてしまったりする

    ・ヒジに痣ができやすい

    上のチェック項目の中でいくつの「YES]がありましたか?

    これらの項目はすべてヒジに黒ずみができやすい人の生活習慣です。

    そのため「YES」になった項目が多ければ多いほど、注意が必要です。

    しかし、この項目をよく見ればわかるようにちょっとした意識の改善でなくすことができる生活習慣ばかりです。

    そこで、これらのヒジに黒ずみができやすい習慣をもとに、ヒジの黒ずみのケアについて考えていきましょう!

    ヒジの黒ずみケア

    ここからは、ヒジの黒ずみのケアの方法についてみていきましょう!

    ・デスクワークが多く、ヒジをついて作業をする

    ・食事の際などにヒジをつく癖がある

    ・ナイロンなどのボディタオルでしっかりと体を洗っている

    ・スマホをいじるときはうつ伏せ

    ・テレビを見るときに横になる

    ・ヒジが乾燥しやすい

    ・カミソリで傷つけてしまったりする

    ・ヒジに痣ができやすい

    これは、先ほどのチェック項目です。

    この項目から、ヒジの黒ずみができにくいような習慣に塗り替えていきましょう!

    座った時に姿勢に注意!

    まずは「デスクワークが多く、ヒジをついて作業をする」「食事の際などにヒジをつく癖がある」です。

    デスクワークが多いのは、仕事上の関係で減らすことは難しいですが…

    ヒジをついて作業をすることを減らすことはできます。

    パソコンなどを使っている作業だと、頬杖をついてしまったり、ふとした時にヒジに体重をかけてしまうこともありますよね。

    そうした時、ヒジは大きな刺激を受けています。

    これが日常的に繰り返されると、黒ずみ原因になってしまいます。

    ひじを置くことができる小さなクッションを置いたり、タオルを下にひくだけでも衝撃を吸収することができます。

    また、意識的にヒジをつかないように気を付けるだけでも効果は絶大です!

    ぜひ、試してみてください。

    洗いすぎはNG!

    続いては、「ナイロンなどのボディタオルでしっかりと体を洗っている」です。

    なぜ、体をしっかりと洗うのがダメなのでしょうか?

    そこには、「ナイロン」と「体を洗う時の力の強さ」が関係しています。

    ナイロンなどのボディタオルは、泡立てやすくしっかりとこすることができるので便利ですよね。

    しかし、ヒジなどの黒ずみやすい場所はそこまで強く洗う必要がありません。

    水で流すだけでも、多くの汚れが落ちるといわれていますから、泡で優しくなでるようにして洗うことをおすすめします。

    また、ナイロン製だと刺激が強いことがあるので、泡立てるときには使うけど…

    実際に洗う時には手で使うなどと使い分ける必要がありそうです。

    楽な姿勢に注意!

    続いて、「スマホをいじるときはうつ伏せ」「テレビを見るときは横になる」です。

    なんとなくやってしまっているこれらの行為ですが…

    上半身の体重がヒジにかかってしまっているため、その圧力はかなり大きいものだと想像できます。

    ヒジの下にクッションや布団、まくらなどを置いて圧力がダイレクトにかからないように工夫したり、

    体を起き上がらせてスマホやテレビを見るといいでしょう。

    乾燥は危険!

    さらに「ヒジが乾燥しやすい」です。

    ヒジが乾燥してしまうことによって、お肌の表面のバリア機能が失われ…

    ちょっとした刺激にも敏感に反応してしまう可能性があります。

    また、肌トラブルなども引き起こしやすくなるため、肌はデリケートな状態になってしまいます。

    そのため、ヒジにクリームをこまめに塗るなど普段のケアにひと手間加えてみてください。

    傷や痣はサイン!?

    最後に「カミソリで傷つけてしまったりする」「ヒジに痣ができやすい」です。

    ムダ毛を処理する際にカミソリで傷つけてしまったり、ヒジをついぶつけてしまって痣になってしまうことがあると思います。

    こうしたことが繰り返されると、ヒジの皮膚を守るために、体が防御反応を起こし…

    黒ずみの原因となるメラニン色素を大量に分泌します。

    その結果、黒ずみにつながってしまいます。

    こうした事態を防ぐためにも、痣や傷に気が付いたら、しっかりと保湿をしてこれ以上悪化させないようにしましょう。

     

    ヒジの黒ずみのできやすい習慣から、ヒジの黒ずみを予防するためのケアについてみてきましたが、いかがだったでしょうか?

    ヒジの黒ずみのケアをしっかりと行って、春に向かって魅力を倍増させましょう!

     

    おすすめ記事

    女子力が出る?ヒジの黒ずみは魅力半減…!

    皆さんは自分のヒジってじっくり見たことありますか?意識しないとなかなか見えない場所のため、気にしたことない!っていう人もいるかも知れませんね。でもヒジは黒ずみが起きやすい場所であり、しかも他人から…

    《部位別》デリケートゾーンの黒ずみ

    最近、デリケートゾーンに特化したケアが注目を集めており、VIO脱毛やデリケートゾーン専用商品の使用などを実際に行っている人もいると思います。 そんなケアブームの中、多くの女性を悩ませているのが、…

    【黒ずみの原因】蒸れに要注意!

    【黒ずみの原因】のシリーズもこれで4つ目になります! 黒ずみの原因についていろいろ見てきましたが、いかがでしたか? 今までの【黒ずみの原因】の記事はこちらから↓↓ 【黒ずみの原因】紫外線に要注意! 【 ...

    黒ずみにくい脱毛方法~脱毛で黒ずみ改善~

    黒ずみが酷いと脱毛してもらえない? 昨年、夏に向けての脱毛にちなんで「黒ずみが酷いと脱毛してもらえない!?」という記事を書きました。 しかし、最近では黒ずみを理由に脱毛を断られるケースは非常に稀である ...

    〈冬のお悩み〉かかとあるある

    冬の寒い時期。 気になるのは寒さだけでなく、乾燥もですよね。 ふとした瞬間にお肌がガサガサして、痛い!なんてことも… そんなお肌の乾燥の中でも特に気になるのが、「かかとの乾燥」ではないでしょうか? か ...