食生活を変えて黒ずみ対策

投稿日:

    前日に脂っこいものを食べすぎたりするとニキビが出来たり、甘いものが続くと肌の調子が悪くなったりした経験はありませんか?

    実は、私たちの食事と肌は大きく関係しているんです。

    今まで、黒ずみのケアについてさまざまな対策方法を挙げてきましたが、それらはどれも身体の外側からアプローチするものでした。

    そこで、今回は身体の内側から黒ずみにアプローチする方法を紹介していきたいと思います。

    黒ずみの原因

    大きく分けて考えられる黒ずみの原因は主に4つあります。

    1つ目は、刺激や摩擦

    デリケートゾーンやバストトップなどの皮膚の弱い部分は、肌がダメージを受けやすくなっています。

    そのため、肌をダメージから守るためにメラノサイトメラニン色素を生成し、肌をダメージから守ります。

    しかし、肌へのダメージが長い間続いたりすると…肌が入れ替わるターンオーバーが追い付かず、メラニン色素が肌に蓄積した状態になってしまいます。

    こうした状態が、肌の表面から見ると黒ずんで見える「黒ずみ」になってしまうのです。

    2つ目は、下着などによる圧迫

    普段から着用している下着が肌に合っていなかったり、圧迫感の強いものだと、肌がダメージを受け黒ずみにつながってしまいます。

    デザインの可愛いものや、少しセクシーな形のものだと…素材が固く表面積も少ないために動いた際に擦れてしまうことがあります。

    こうした圧迫などの刺激が、積み重なることで黒ずみにまでなってしまうのです。

    また、下着の他にもタイトなパンツスタイルなどの服装の場合も皮膚へのダメージが大きいため、注意が必要です。

    3つ目は、ホルモンバランス

    ホルモンバランスが崩れると、その影響は肌にも現れます。

    ホルモンバランスの崩れは、肌のターンオーバーに影響を与えるため、ターンオーバーが乱れて黒ずみが薄くなりにくくなってしまいます。

    このために、妊娠中授乳中の女性はバストトップやデリケートゾーンが黒ずみやすい傾向にあります。

    4つ目は、食生活

    バランスの崩れた食事や脂ものの多い食事は、皮脂の分泌乾燥を促してしまうため、肌の表面のバランスが崩れて、肌トラブルが起きやすい状態になってしまいます。

    こうした肌のバランスが崩れた状態だと、肌のバリア機能なども弱まり、肌がダメージを受けやすくなってしまいます。

    そうすることで、メラニンの過剰生成が起こってしまうことが考えられるので、食事の際には、バランスの崩れた食事を頻繁に摂っていないか?食生活を見直してみてください。

    黒ずみになりやすい食事

    黒ずみや肌トラブルに繋がりやすい食事は、以下の3つです。

    脂っこい食事(唐揚げやとんかつ、天ぷらなどの揚げ物やファストフードなどが多い)

    栄養バランスの崩れた食事(同じようなものばかりを食べていたり、食事を抜いたりする)

    炭水化物ばかりの食事(麺・米・パンなどの主食となるものばかりを食べる)

    これらの食事にはビタミンなどの栄養があまり入っておらず、肌の代謝を促したり、皮脂バランスを整える効果は期待できません。

    好きなものを食べることもストレスがたまらなくて良いのですが、肌の調子が悪いなと感じた時には、少し栄養を意識した食事をとってみてください。

    いつもの食事に+αでサラダやスムージー、フルーツを取り入れるだけで、大きく変わります!

    黒ずみの改善に良い栄養素

    黒ずみのために栄養を意識した食事を摂るといい!ということはわかりましたが、具体的にどんな栄養を意識すればいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

    そこで、肌の代謝を促したり、美白効果の期待できる栄養素についてご紹介します。

    ビタミンA

    ビタミンAは、皮膚や粘膜の働きを強くして、外部からの菌に対するバリア機能を高めます。(これらの効果は、ビタミンAによって細胞の代謝が活発になり、免疫機能が高めるために起こります。)

    また、肌のハリ・つやをよくする効果もあるので、乾燥した肌や日焼けした肌には欠かせない栄養素です。

    ビタミンAが含まれる食材:レバー・モロヘイヤ・ウナギ・ギンダラ・カボチャ・シソなど

    注意:妊娠中の方は胎児に影響を与える可能性がありますので、過剰摂取は控えてください。

    ビタミンB

    ビタミンBは以下の8種類のビタミンに分けられます。

    ビタミンB1・ビタミンB2・ナイアシン・ビタミンB6・ビタミンB12・パントテン酸・葉酸・ビオチン

    効果・効能はそれぞれ異なりますが、このビタミンB群が合わさって効果を発揮することが多いです。

    主に肌の代謝をアップさせたり、ニキビなどの肌トラブルを抑制する効果があります。

    ビタミンB1が含まれる食材:豚肉・きなこ・青のり

    ビタミンB2が含まれる食材:レバー・ウナギ・魚卵

    ナイアシンが含まれる食材:マグロ・イワシ・鶏肉

    パントテン酸が含まれる食材:納豆・卵黄・たらこ

    ビタミンB6が含まれる食材:にんにく・マグロ・カツオ

    ビオチンが含まれる食材:大豆・玄米・牡蠣

    葉酸が含まれる食材:緑黄色野菜・海苔・抹茶

    ビタミンB12が含まれる食材:シジミ・赤貝・アサリ

    注意:葉酸は過剰摂取によって、じんましん、発熱、かゆみ、アレルギー症状などを引き起こす可能性があります。

    ビタミンC

    ビタミンCは抗酸化作用が非常に高く、活性酸素から細胞を守り、老化を遅らせることができます。

    また、メラニン色素を分解することができ、新陳代謝も促すので、黒ずみの予防・改善につながります。

    さらに、コラーゲンの生成を助ける役目もあるため、肌の調子を整えてハリやつやを持たせてくれます。

    ビタミンCが含まれる食材:レモン・アセロラ・イチゴ・オレンジ・グレープフルーツなど

    注意:ビタミンCを過剰に摂取しても、効果は倍増しません。余分なビタミンCはすべて尿から排出されてしまいます。

    また、敏感で壊れやすいビタミンCは、熱・酸素・タバコ・飲酒・ストレスなどの影響で消費されていってしまいます。

    ビタミンE

    ビタミンEはビタミンCと一緒に摂取することで、抗酸化作用を発揮して活性酸素を無害化します。

    また、毛細血管の血行を良くする働きがあります。

    この働きによって毛細血管が広がり、身体中の血のめぐりが良くなるため、肌荒れやくすみの改善にもつながります。

    ビタミンEが含まれる食材:ウナギ、アーモンド、煎茶、たらこ、モロヘイヤ、大豆、西洋かぼちゃ、レバーなど

    注意:1日の摂取の目安量は8mg程で、過剰摂取は良くないようです。

    黒ずみになりにくい食事

    黒ずみの改善に良い栄養素がわかったところで、そんな栄養素満点の料理を紹介します。

    豚肉のシソとチーズ巻き

    ビタミンB1が含まれている豚肉とビタミンAが含まれているシソを使用した豚肉のシソとチーズ巻きはおすすめです。

    アサリとカブの和風パスタ

    ビタミンB12が含まれているアサリと食物繊維が豊富に含まれているカブを使用した和風パスタもおすすめです。

     

    黒ずみを改善する美容ドリンク

    黒ずみになりやすい食事も必要な栄養素も黒ずみになりにくい料理もわかったけれど…

    今までの食生活をいきなり変えるのは難しい!

    忙しくて、バランスの取れた料理をなかなか作れない!

    という方には「美容ドリンク」がおすすめです。

    美容ドリンクの中でも特に酵素ドリンクは、たくさんの野菜や果物の栄養が入っていてビタミンも補うことができます。

    いつもの食事では、足りない分の栄養をドリンク1杯で補うことができるなんて素敵ですよね!

    そんな、美容効果のある人気の酵素ドリンクをご紹介します。

    ベルタ酵素

    テレビや女性誌などでも紹介されることが多く、知名度の高い酵素ドリンクです。

    味は酵素ドリンクというよりもフルーツシロップといった感じで、非常に飲みやすいです。また、炭酸に混ぜたり、ヨーグルトに混ぜたりしてもおいしいので、飽きずに飲むことができます。

    165種類の酵素を配合しており、ヒアルロン酸・プラセンタ・ザクロ三大美容成分も配合されています。

    お嬢様酵素

    多くの女性タレントも愛飲していることで注目を集めた酵素ドリンクです。

    ダイエット・健康・美容の3つに効果を発揮するもので、86種類もの天然植物原料を濃縮しています。(64種類の野草原料・22種類もの野菜・果物

    また、食物酵素を補うことで体内酵素の有効活用が可能になり、腸内環境もすっきりすることができます。

    お腹の中もきれいにして、老廃物を排出したことで、お肌もきれいになることができ、太りにくい溜めない身体にもつながります。

    酵水素328選

    アサイーベリー味沖縄黒糖味の2種類が選べて、酵水素配合で身体全体の代謝を促します。

    置き換えダイエットなどで使われることも多いですが、ビタミンが豊富で食物繊維もたっぷりなので、健康や美容のためにも飲むことができます。

    また、野菜や果物の原料にもこだわっており、厳選した食材の中から発酵エキスを抽出しています。

    おいしく、健康に身体をきれいにできるので、おすすめです。

    黒ずみを改善するサプリ

    先ほど紹介した美容に特化した酵素ドリンクですが、肌を白くする美白効果が乏しいのが欠点なんです。

    そこで、黒ずみを改善する為には欠かせない美白成分を含んだサプリをご紹介します。

    色素沈着黒ずみを改善する「美白サプリ」ですが、非常にたくさんの種類があるので、今回は市販でも購入できるものと、通販で販売されているものの2つに分け見ていこうと思います。

    市販で購入できる美白サプリ

    ・キミエホワイト(富士常備薬グループ)

    シミ・そばかすなどに対する効果が認められた第三類医薬品です。

    また、パントテン酸カルシウム配合で、お肌のターンオーバーも促します。

    さらに、L-システインアスコルビン酸などと言った美白成分配合で、身体の内側からしっかりアプローチしてくれるサプリです。

    この肌代謝促進効果美白成分で、黒ずみへの効果も期待できます。

    価格:4200円 / 93錠
    服用量:1回1錠 / 1日3回服用
    ・トランシーノホワイトC(第一三共ヘルスケア)

    薬局などでも気軽に購入できますが、しっかりとした第三類医薬品です。

    L-システイン・ビタミンC・天然型ビタミンE・ビタミンB2・ビタミンB6配合で、肌の調子を整えながら、しっかりと肌トラブルにもアプローチしてくれます。

    美白・美肌効果がかなり期待できるので、黒ずみだけではなく、肌全体のトーンが明るく健康的になりそうです。

    日焼け肌荒れにも有効です。

    価格:1600円 / 90錠
    服用量:1回3錠 / 1日2回服用

    これ以外にも、「ハイチオールC」「ハクビCホワイト」「システィナC」「アルフェブランド」などが挙げられます。

    通販で購入でできる美白サプリ

    ・ロスミンローヤル(アインファーマシーズ)

    第三類医薬品に分類されており、シミへの美白効果に加えて日本で唯一小じわへの効果も認められているサプリです。

    L-システインやアスコルビン酸・ビタミンB群・ビタミンEなどが配合されていて、美白効果が期待できます。

    また、ローヤルゼリーなどの9つの生薬配合で、肌トラブルの改善・小じわの改善にもつながります。

    価格:7600円 / 270錠
    服用量:1回3錠 / 1日2回服用
    ・マスターホワイト(ヴィジョンステイト)

    肌荒れくすみなどにアプローチするサプリです。

    美白成分であるL-シスチンザクロエキスのほか、ビタミンE、B2、B6 、βカロテンなどの美白成分をサポートする栄養素も贅沢に配合されています。

    食事からは摂取が難しい16種類の美容成分をバランスよくとりながらシミやくすみをケアしてくれるので、忙しい女性にはぴったりです。

    この美容成分美白成分で肌をきれいに白く保つことができるので、黒ずみの改善への効果も期待できます。

    価格:10800円 / 120錠
    服用量:1回4粒を目安

    これ以外にも、「セラミドファイン」「アストリウム」などが挙げれらます。

    黒ずみとインナーケア

    黒ずみの箇所に対する外側からのアプローチも大切ですが、内側からのアプローチも非常に大切です。

    黒ずみケアクリームなどの外側からのケアと食生活や美容ドリンク、サプリで行う内側らのケアのバランスを取りながら黒ずみへのインナーケアに努めてみてください。

    今回挙げた商品以外にも様々な商品があるので、この記事を参考にご自身でも調べてみてください。

    おすすめ記事

    子供にも黒ずみができるの!?

    うちの子、他の子と比べるとちょっとヒザのあたりが黒いんだけど… これってもしかして黒ずみ!? お子さんのヒザやヒジが黒っぽくなっていて、気になるというお母さんも多いのではないでしょうか? 子供の黒ずみ ...

    黒ずみが気になる~40代編~

    黒ずみが気になるシリーズです! あっという間に30代編までが終わり、気が付けば40代編です。 歳をとるのも、きっとこれくらいあっという間なんでしょうね…。 それでは、気を取り直して黒ずみが気になるシリ ...

    なりたい女子急増中!マシュマロ肌って何?

    最近よく聞く「マシュマロ肌」 マシュマロ肌って名前のイメージからすると・・・白くて柔らかい感じ!? インターネットで検索してみると・・・ なんと2,960,000件⁉ SNSなどで検索してみても、「# ...

    気になる鼻のブツブツ!いちご鼻改善方法!

    春になるとイチゴの季節ですね! イチゴ狩りでお腹いっぱいイチゴが食べたくなってしまいます…笑 でも、うれしくない「イチゴ」もありますよね。 それが、「いちご鼻」です。 いちご鼻とは…小鼻やその周り、鼻 ...

    赤ちゃん向け用品で黒ずみケアができる?

    もう、すっかり寒くなりましたね。 これからはクリスマスやお正月などのイベントも続きますし、楽しい季節ですね! そんなときにハッピーなニュースがありました。 私事ですが…先日、姉に子供が生まれ、姪っ子が ...