《部位別》首の黒ずみ

投稿日:2018年8月24日 更新日:

    女性の身体の中でも、女性らしさがよくあらわれるところが『首』ですよね。

    デコルテを見せる服や、Vネックの服ではきれいに首のラインが出ると思います。

    そんな魅力的なパーツである「首」ですが…

    歳とともに問題が生じやすい場所でもあるんです!

    その悩みはさまざまで…

    ✔首のあたりのたるみ

    ✔首周りのシワ

    ✔首の痛み

    ✔首の黒ずみ

    ✔首のシミ

    などなど、首は動かす頻度も多い場所なのでトラブルが出やすい場所のようです。

    そんな中、目立つから早く治したい!でも…対処方法がわからない!という声が多いのが『首の黒ずみ』です。

    夏場は首を出す機会も多いですし、どうしても人目についてしまう場所でもあります。

    そこで今回はそんな『首の黒ずみ』に焦点を当ててみていきたいと思います。

    首の黒ずみ

    首には黒ずみができやすいと言われていますが、黒ずみとは一体どのようなものなのでしょうか?

    『黒ずみ』とは、皮膚の表面への刺激によってお肌が防衛反応を起こし、メラニン色素が大量に分泌され、肌が黒っぽくなることを言います。

    実際の黒ずみ(首)

          

    上記の写真のように、『首の黒ずみ』肌の一部分が影があるかのように黒っぽくなっているような状態です。

    主に首を曲げた時にしわになるところや、太陽の光が当たりやすいところにできることが多いです。

    また、日焼けなのか、軽度の黒ずみなのか?見分けが難しいことが多いです。

    それでは、どうして首に黒ずみができてしまうのでしょうか?

    その理由について見ていきましょう!

    バストトップの黒ずみができる原因

    バストトップに黒ずみができる理由としては「乾燥」「摩擦」「紫外線」による刺激が考えられます。

    また、加齢による「ターンオーバーの乱れ」が考えられます。

    乾燥

    首の黒ずみの原因の1つ目に『乾燥』が挙げられます。

    乾燥はお肌の大敵で、肌本来が持っているバリア機能や肌を健やかに保つ機能を低下させてしまいます。

    そうすることで、今までは耐えることができていた刺激にも敏感に反応してしまい、黒ずみなどの肌トラブルの原因になってしまいます。

    乾燥しやすい環境としては、汗をかいた後紫外線に当たった後アクセサリーを付けているときなどが挙げれます。

    特に汗をかいた後は、汗が蒸発する際に皮膚の表面上にある水分も一緒に蒸発してしまうので注意が必要です。

    摩擦

    首の黒ずみの原因の2つ目に『摩擦』が挙げられます。

    首の摩擦は主に、衣服アクセサリーです。

    衣服やアクセサリーが運動などを行うことで首と擦れることによって、肌に刺激が与えられてしまいます。

    首の皮膚は身体の中でもかなり薄いため、特に注意が必要です。

    また、髪の毛が首に触れることでかゆみなどを引き起こし、首を引っ掻いてしまったりすると大きなダメージになります。

    黒ずみが気になる際には首周りの刺激となる髪型やアクセサリーは控えましょう。

    紫外線

    首の黒ずみの原因の3つ目に『紫外線』が挙げられます。

    首を出す様な服が夏場に多くなると言いましたが、これが大きな原因となって首に紫外線が当たります。

    その結果、紫外線対策をしっかりと行っていないと、紫外線をもろに受けることとなり強い刺激になります。

    紫外線は日焼けするだけだと思われがちですが、シミやシワの原因にもなりますし、何より肌を老化させてしまうと言われています。

    紫外線によるダメージは肌トラブルを引き起こしやすくします。

    そのため、紫外線の多い夏場だけでなく一年中を通して紫外線対策を行うことが大切です。

    ターンオーバーによる乱れ

    首の黒ずみの原因の4つ目に『ターンオーバーの乱れ』が挙げられます。

    上記の図はターンオーバーのメカニズムを表しています。

    『ターンオーバー』とは、お肌の新陳代謝ののことで内側から皮下組織⇒真皮⇒表皮の順で成長して、最後には剥がれ落ちます。

    この働きがあることで、私たちの身体は変化し続け…

    けがをした跡が治ったり、身体自体が成長したりします。

    このターンオーバーが乱れてしまうことで一度できた黒ずみが中々治らなかったり、肌のサイクルが乱れて肌トラブルが起こりやすくなってしまったりします。

    基本的なターンオーバーの周期は28日程度で、これらは歳をとるごとに衰えていくと言われています。

    唇のターンオーバーは比較的早いですが、それ以外の場所のターンオーバーは1カ月はかかる為、長い目で見ながらケアを継続する必要があります。

    
    
    

    首の黒ずみの解消方法

    それでは、「乾燥」「摩擦」「紫外線」、「ターンオーバーの乱れ」によってできた首の黒ずみはどのように治すことができるのでしょうか?

    ここでは解消方法について詳しく見ていきます!

    解消方法
    • 保湿ケア
    • 紫外線対策
    • 美白ケア
    • 低刺激ケア

    解消方法①保湿ケア

    解消方法の1つ目に『保湿ケア』があります。

    これは、黒ずみの原因の一つである乾燥に対しての対策方法になります。

    お肌の乾燥は肌トラブルの大きな原因になります。摩擦や紫外線と違ってあまり意識していない人が多いものでもあります。

    身近に潜む乾燥だからこそ、日頃から注意していきたいですね!

    今回は、そんな保湿ケアには欠かせない保湿化粧品を紹介していきます!

    個人的によく使っているのが、この「ちふれ美容液」です。

    プチプラコスメで有名なちふれの美容液で、適度なとろみがあり、サラサラとしたテクスチャーで使いやすいです。

    もちろん、保湿効果もバッチリです!

    しかし、この美容液だけだと水分が多いのでこの美容液の後にクリームや乳液などを塗って使っています!

    化粧水とクリームの間にこの美容液を挟むのと、挟まないとでは大違いです!

    是非、試してみてください!

    解消方法②紫外線対策

    解消方法の1つ目に『紫外線対策』があります。

    これは、黒ずみの原因の一つである日焼けに対しての対策方法になります。

    夏場の季節だけでなく、一年中を通して気になる紫外線

    そんな目に見えない紫外線が肌に与えるダメージは意外と大きいんです!

    日焼けのようなダメージを受けてすぐに現れるようなものもあれば、シミやシワのように後から現れるものまで…

    紫外線の及ぼすお肌への影響はさまざまです。

    是非、顔だけでなく首までしっかりと紫外線対策をしていきたいものですね。

    解消方法③美白ケア

    解消方法の1つ目に『美白ケアがあります。

    これは、黒ずみの原因である色素沈着に対して行う対策です。

    美白ケアの中で注目しておきたいのが、美白成分です!

    お肌を白くきれいに保つためにはこの成分が欠かせません。

    今回はその中でも「トラネキサム酸」について紹介していきます。

    トラネキサム酸とは…肝斑などの色素沈着などにもよく効くと言われているもので、

    出血の予防・治療また、皮膚のアレルギー疾患の治療などに用いられている人工合成されたアミノ酸です。

    現在では、さまざまなサプリメントや薬などにも使用されています!

    美白ケアを行う際には、化粧品の美白成分にも注目してみるとより効果的なケアにつながるかもしれません。

    解消方法④低刺激ケア

    解消方法の1つ目に『低刺激ケアがあります。

    これは、黒ずみの原因の一つである刺激に対しての対策方法になります。

    黒ずみはお肌の防衛反応です。

    お肌は皮膚への不必要な刺激を感じると自らを守るためにメラニン色素を沈着させて、刺激に強い肌を形成していきます。

    しかし、この刺激に強い肌は黒ずんでいて皮膚も硬くなってしまっているため、汚く見えてしまいます。

    そこで、この黒ずみを起こさないためにアクセサリーや服選びの際に首に刺激の少ないものを意識的に選んでみてはいかがでしょうか?

    また、ヘアスタイルも首に刺激の少ないものにすることをおすすめします。

    髪の毛はどんなに綺麗に洗っていても…一日過ごしているうちに雑菌や汚れなどを多く含んでしまいます。

    そんな髪の毛が首に日常的に触れているのはあまり良い環境とは言えません。

    そこで今回は首の黒ずみを首への刺激を低減させるアップヘアを紹介していきます。

    まずは「お団子ヘア」です!

    お団子は髪の毛が下に落ちることがないので、首への刺激を減らすことができます!

    夏場の暑い季節にもおすすめのヘアスタイルです!

    続いては「シニヨン」です。

    お団子を少し下に下げたような形をしていますが…お団子と同様に髪が首にかかることがないのでおすすめです!

    位置を低くしたため、上品で落ち着きのあるようなイメージを与えます。

    Photo by @lattice_o_yuumi . 秋を感じさせるカラーのスカーフを巻き巻き♪ターバン風にアレンジ⭐ . シニヨンにまとまったヘアが大人可愛い💓 . 他の画像や動画も見てみてね☺ @myreco . 💘公式LINEでは季節限定の可愛いフォト特集を配信中 myreco up記事からお友達登録へ♬ . 💘App Store、Google Playで『myreco up』と検索&ダウンロード♬ . 💘myreco upには12万件以上の#ネイル#ヘア#メイク の写真を掲載中! . . #myreco #マイリコ #ヘアアレンジ #ヘアスタイル #ヘアセット #ヘアメイク #髪型 #前髪 #ヘアアレンジ好きな人と繋がりたい #お洒落さんと繋がりたい #今日のヘアスタイル #今日のヘアアレンジ #美容オタク #美容マニア #大人カワイイ #自分磨き #編み込みヘア #スカーフ #ターバン #シニヨン #お団子ヘア #秋 #フォロバ100 #フォローミー

    【公式】myreco 365日あなたの美をサポート♪さん(@myreco)がシェアした投稿 –

    どちらも非常に低刺激なヘアスタイルになっているので、ぜひ試してみてください!

    おすすめアイテム

    解消方法の1つとして①と③で保湿ケアと美白ケアを紹介しました。

    実はこの2つ…簡単に1つのアイテムで行うことができるのです。

    それが、『黒ずみケアクリーム』です。

    その名の通り、黒ずみをケアするためにつくられたクリームで主な効果として保湿効果美白効果が挙げられます。

    また、薬っぽいニオイではなく、フローラルなどの自然な香りのものが多いので顔の近くである首につけても大きな不快感はありません、。

    黒ずみケアクリームレビュー

     

    商品ごとのレビューも掲載しておりますので、ぜひご覧ください!

    首の黒ずみ予防方法

    バストトップの黒ずみはまだないけれど…ちょっと心配!

    という方はこちらの予防方法をおすすめします。

    予防方法

    保湿ケア

    こまめに汗を拭き取る

    引っ掻いたり、擦ったりしない

     

    予防方法①保湿ケア

    解決方法でも紹介しましたが…予防にも保湿ケアは欠かせません!

    普段の化粧品でのスキンケアの際にお顔だけでなく、首までケアをするように心がけるだけでも結構です。

    保湿ケアは毎日の積み重ねで効果を発揮していくものなので、毎日のケアにちょっぴり+αしてみてください!

    しかし、ちょっと気を付けておきたい点もあります…

    それが「蒸れ」です!

    保湿は大切ですが、蒸れるのは逆にお肌へのダメージになってしまいます。

    やりすぎは蒸れを引き起こす可能性がありますから、適度な保湿を心がけましょう!

    予防方法②汗の拭き取り

    予防方法として首から出た汗をしっかりと拭きとることが必要です。

    汗は身体の温度の調節など様々な機能を果たしてくれるものですが、汗をかいたらかきっぱなし…というのはよくありません。

    汗による気化熱で皮膚の表面の温度は下がりますが、その際にお肌の水分などまで蒸発してしまい汗をかいた後は乾燥しやすい状態になっています。

    そのため、汗をかいたらこまめに拭き取り、そのままの状態で長時間いるのはやめましょう!

    予防方法③引っ掻かない!擦らない!

    大きな刺激になってしまうのが、引っ掻くこと擦ることです!

    多少の刺激であれば健康で潤っているお肌は外部からの刺激に敏感に反応することはありません。

    しかし、爪をたてて引っ掻くなどの行為は、爪の間の雑菌とともに皮膚に傷をつけることになり、肌の炎症やダメージを起こす可能性が非常に高くなってしまいます。

    かゆみを感じたら、引っ掻く前に患部を冷やしたり…かゆみ止めを塗ったりしながら気を付けましょう!

    まとめ

    ここまで首の黒ずみについて見てきましたが、いかがだったでしょうか?

    首は年齢の影響を受けやすく、皮膚が薄い場所ということでお肌のダメージを受けやすい場所です。

    そのため、黒ずみになる前から予防のケアは必要です。

    是非、早い段階からコツコツケアをはじめて年齢に負けないきれいな首を手に入れて下さい!

    おすすめ記事

    《VIO脱毛特集》オトナ女子の脱毛事情!介護に向けてのエチケット?

    皆さん、オトナ女子たちの脱毛事情について知っていますか? 子育ても落ち着いて、旦那の仕事も安定して…そろそろ両親の介護かしら? なんて時期に、実は脱毛を始める女性が増えているんです。 アンチエイジング ...

    できもの対策アイテム紹介

    「デリケートゾーンのできものの対策」といっても、何を使ったらいいのかよくわからないという人も多いのではないでしょうか? CMや雑誌でもあまり見かけませんし、人にも聞きにくい内容ですよね。 そこで、今回 ...

    デリケートゾーンの匂いに消臭スプレーは効果アリ?

    女性の多くが気にしているというデリケートゾーンの「ニオイ」 なかなか人には相談できない話題ですし、場所が場所という言うこともあってしょうがないと思っている方も多いのではないでしょうか? ニオイを消すと ...

    馬油は黒ずみに効く?

    数年前にIKKOさんが愛用していると話題になった「馬油」 今では、かなり有名な美容アイテムですよね。 肌が弱く、化粧品が合わないことが多い私ですが…馬油は自然由来のものなので、安心して使うことができま ...

    ぶっちゃけ海外の人ってどれぐらいVIO脱毛をしてるの?

        よく海外セレブ特集ページなどで聞く「ハイジーナ」や「VIO」という言葉。 日本人の私たちからすると、意味は知っているけれどちょっとやるのには勇気が必要だったりしますよね… ...