ニベアの青缶で黒ずみが治る!?使い終わったらインスタ映え?

投稿日:2017年12月19日 更新日:

    この時期になると、ドラックストアなどにたくさん並び始めるニベアの青缶

    有名な青い缶のものだけでなく、クリスマス仕様の可愛らしいパッケージになっていたりして、お値段もお手頃で、ついつい買いたくなってしまいますよね。

    でも、青缶って意外と大きくて…こんなにこの冬で使い切れるかしら?と買うのをためらった経験ってありませんか?

    ニベアの青缶には、いくつかのサイズがあります。

    • ニベア チューブタイプ(50g)
    • ニベア 中缶(56g)
    • ニベア 大缶(169g)

    と主に3種類のサイズが販売されています。

    この中でも、有名な青缶は中缶と大缶というもので、少なくてもたっぷり56gもあります。

    値段から見てみれば、お得なニベアクリームですが・・・

    ちょっと使い切るのが大変そうですよね。

    しかし、実はニベアの青缶は私たちが思っている以上にいろいろなところに塗れる優秀クリームなんです!

    有名なのはヒジ・ヒザなどの乾燥や、ハンドクリームなどとしての使い方ですよね。

    それに加えて、などにボディークリームとして使えるというイメージもあるかもしれません。

    しかし、実際は身体以外にも…爪・髪の毛・顔・唇などなど本当にいろいろな場所に使うことができる優れものなんです!

    さらに、油分が多いために革製のバッグ油性ペンでの落書き落としにも効くそうです。

    調べてみると、本当にたくさんの使い道がありましたが、その中でも・・・今回注目したいのが、ニベアの青缶で治す黒ずみです。

    黒ずみについては、今までの記事でメカニズムや原因について紹介してきましたよね。

    その中でも原因で挙げた乾燥のダメージをニベアクリームが防ぐことができるため、黒ずみの治癒に効果を発揮すると密かに噂されているんです。

    そんな噂の真相に迫っていきたいと思います。

    ニベアの青缶と黒ずみの噂

    油分が多く、保湿力が高いことから冬の時期に重宝されている青缶ですが、実は黒ずみ改善の期待ができるのではないかと密かに注目を集めているんです!

    そこで、まずはインターネットでその噂について検証してみました!

    「ニベア 青缶 黒ずみ」と検索すると…なんと約 48,100 件 もの記事が引っかかりました!

    これは、黒ずみへの効果が期待できそうです。

    そこで、ニベアの青缶についていろいろ調べてみました!

    ニベアの青缶とは…?

    販売名は「ニベアクリーム C」で、

    分類は【スキンケアクリーム】になります。

    健康でしっとりした素肌を保つスキンケアクリームで、先ほど紹介したように、顔にも身体にも、全身のスキンケアに家族みんなで使うことができます

    また、肌にうるおいを与えるスクワラン、ホホバオイルを配合しています。
    また、お出かけ前や洗顔・入浴後の使用が効果的で、容器は缶(中・大)とチューブがあります。

    このニベアクリームの入っている缶が青いことから、多くの人に「青缶」と呼ばれています。

    ニベアの青缶の歴史

    私が物心ついた時には当たり前にあったし、母も祖母も使っていたな…と思いニベアの青缶の歴史について調べてみました。

    1900年、イザック・リフシュッツ化学博士が、新しい乳化剤「Eucerit」を発明しました。

    それに注目した2代目オーナーのオスカー・トロプロヴィッツが1911年それを使ったクリームを「Eucerin」として売り出したことがきっかけです!

    そして1911年、新スキンケア・ブランド「ニベア」が発売されました。

    ニベアはなんと1900年から発売されていたんですね。

    もう、100年以上の歴史があるということになります。

    ちなみに日本での歴史は…1968年以来、日本法人バイヤスドルフ・ホールディング・ジャパンと花王との合弁会社ニベア花王が製造販売しています。

    ニベア青缶の成分

    そして、気になるのが青缶の成分です。

    成分:水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料などが含まれています。

    中でも…スクワラン・ホホバ油・グリセリンが注目を集めています。

    この3つの成分は、海外セレブたちが使う高級クリームにも含まれていたり、美容においては欠かせない成分であると言われています。

    ニベアの青缶が長年にわたって愛される秘訣はその成分にも秘密がありそうですね。

    ニベアの青缶と黒ずみ

    そしていよいよ本題のニベアの青缶と黒ずみについてです。

    そもそも黒ずみとは、乾燥摩擦によってメラニン色素が作り出され、肌に蓄積しまったために起こるものです。

    そのため、黒ずみを治すためには摩擦や乾燥を防ぐ必要があります。

    この役割が、ニベアの青缶には期待できるそうなのです!

    ニベアの青缶には保湿成分が多く含まれており、身体全身の乾燥を防ぐことができます。

    この機能を生かして、気になる黒ずみのある箇所に塗っていきます。

    ニベアの青缶 冬場のおすすめの使い方

    ニベアのクリームは少し固めのテクスチャーのものなので、冬場などに使う際にはお風呂上りや、手のひらで温めてから使うのがおすすめです。

    また、ベビーオイルや化粧水と混ぜてから使用するのも良いでしょう!

    ニベア+ベビーオイル

    どちらも保湿力の高いものなので、乾燥している箇所に使うのにおすすめです。

    ベビーオイルを混ぜることで、肌触りが滑らかになり、つるつるとした滑るような感じで肌に塗り込むことができます。

    ニベア+化粧水

    このペアでは化粧水で水分を補い、ニベアのクリームで保湿するような形です。

    乾燥もそうですが、水分がお肌に少ないなと感じる方におすすめです。

    化粧水を混ぜることで、クリームが柔らかくなり、より広範囲に広がるように塗ることができます。

    また、濃度が少し薄くなるので、そんなにたくさんはいらない、というような場合にもおすすめです。

    黒ずみケア

    ニベアの青缶を塗ることで黒ずみのある部分は保湿れ、乾燥を防ぐことができます。

    また、お肌をカバーするような形になるので、摩擦の影響も軽減することができます。

    さらに、デリケートゾーンやバストトップなどのお肌の敏感な部分にも使用することができます。

    これにより、新たに黒ずみができることを防ぐことができるんです。

    また、肌をしっかりと保護してくれるので新しい肌を生み出していくターンオーバーを促す効果もあります。

    しかし、ニベアの青缶は乾燥や摩擦から肌を守ることはできても、一度できた黒ずみを白していく美白効果はありません。

    そのため、黒ずみ予防や黒ずみの悪化を防ぐという面では使える商品ですが、今ある黒ずみを治すという黒ずみケアにはあまり使えないでしょう。

    これらを踏まえると、黒ずみケアクリームを購入して毎日ケアをすることの方が、今ある黒ずみを治して予防を続けていくためには良さそうです。

    続いて・・・使い終わったニベアの青缶のインスタ映えする活用方法について紹介していきます!

    ニベアの青缶がインスタ映え?ってホント!?

    お肌にも黒ずみにも良いニベアの青缶!

    しかし、そんなニベアの青缶を用いた写真がインスタ映えすると、インスタグラマーの中で話題沸騰中なんです!

    ハッシュタグで「#ニベア」や「#青缶」などとインスタグラムで検索すると、下のような写真がたくさん出てきます!

    これは、ニベアの青缶を用いたアクセサリーケースです!

    ニベアの青缶の中にスポンジを入れて、その中にピアスやイアリング、指輪、ヘアアクセサリーなどを入れています。

    この青缶を使ったアクセサリーケースは安くてかわいい!手軽なのにオシャレ!とインスタグラマーのなかでブームになっています!

    また、買ってきたばかりの青缶にキャラクターの顔などを入れた画像の投稿も多く見られました。


    乾燥が気になるこの季節だからこそ、楽しみながらスキンケアを行いたいですね!

    ニベアのアクセサリーケースの作り方

    それでは、この可愛いニベアの青缶アクセサリーケースの作り方について説明していきます!

    必要なもの

    ・ニベアの青缶(空のもの)

    ・スポンジ

    ・ハサミ

    ・ペン

    ・カッター

    作り方

    ①使い切ったニベアの青缶を用意します。

    ②青缶が準備できたら、今度はリングケースの土台になるスポンジを準備してきます。

    このスポンジは基本的にはどんなものでも構いませんが、インスタグラム内で多く見かけたのは、白くてキメの細かいメラミンスポンジでした。

    ③このスポンジに青缶の形になるように、ペンで丸く印をつけていきます。

    その後、ペンで付けた印に沿ってハサミで丸く切り抜いていきます。

    ④丸く切り抜いたスポンジを、乾いた青缶の中に入れていきます。

    ⑤最後にアクセサリーの形に合わせてスポンジにカッターで切り込みを入れれば完成です!

    ニベアの青缶ブームはまだまだ続く…?

    ニベア青缶のアクセサリーケースについてわかっていただけたでしょうか?

    手軽にできて、可愛いところが多くの女性のハートをつかんでいるようです。

    他にも、ニベアの青缶の表面にビーズを付けてアレンジするなど、個性のあるアクセサリーケースも注目を集めています!

    また、女子高生に流行っているのが、ニベアの青缶を持ってプリクラを撮るというもの。

    ニベアの青缶を手に持って、顔にニベアクリームを少しだけつけてプリクラを撮ったりしています!

    ニベアのCMでおなじみのセリフやキャッチコピーなどを落書きするのも良さそうですね!

    他にも、ニベアの青缶とパジャマやネイル、お花やアクセサリーと一緒に撮るのもインスタ映えすると注目されています!

    実はこのニベアの青缶ですが…女性だけでなく男性にも流行っているんです!

    その火付け役ともいわれているのが、ニベアの青缶の表面に細工をして、銀缶にするというもの!

    容器の塗装を削り落として、空き缶をインテリアや小物入れとして使います。

    特に塗装剥離剤(ペイントリムーバー)などを使って、銀缶にするのがおすすめです!

    中には、塗装剥離剤(ペイントリムーバー)などを使わず、自力で削り5時間かけたなんて人もいるみたいですが…簡単に作りたい人は塗装剥離剤(ペイントリムーバー)などのアイテムを使うことをおすすめします!

    可愛らしいイメージの青缶ですが、塗装を落とすと一気にシンプルでオシャレな感じになり、男性も使いやすいような小物入れに早変わりです!

    今流行りの男前インテリアにも合いそうな缶になりますね。

    しかし、ちょっと使い方を間違えて残念な感じになってしまった人も…

    2018/01/28 ☁☔🌁 ✨💍✨ (^^;(^^;(^^; @_ak_rn様に許可頂いてリポスト * 最近IGで人気のニベア青缶 正しくは使いきったニベアの空き缶に 薄いスポンジを敷いて 所々を✂でカットし アクセサリーを差し込み可愛く 飾って楽しむ これが正解👍 ✨💍✨ (^^;(^^;(^^; ところが ときどき勘違いして クリームが入ったまま アクセサリーを 差し込む方が続出 だそうな💦💦 @_ak_rn様 やっちまったぜ〰 まんま アクセ突っ込んだ😱 これやるとアクセサリーが 傷むそうなので ご用心なさいませ 笑 (^^;(^^;(^^; ✨💍✨ #ニベア #NIVEA #青缶 #冬 #定番 #アイテム #美容 #勘違い * (^^;(^^;(^^; ❣@maco_toooまこっちゃん いつもいいね!ありがとうございます(^^) ❣@hakuchiyo_168様「いいね!」🙏 ✨💍✨ #Asia#America#SeattleJapan#Africa##China#Hongkong#Taiwan#Indonesia#Jakarta#worldchildren#happyday#happylife#everyday#smile#hope#🌏#love#winter#beauty #item#mistake

    in passionさん(@m.tyarann)がシェアした投稿 –

    先ほど紹介したニベアの青缶で作るアクセサリーケースですが、スポンジを入れずにそのままクリームの中に入れてしまった人もいるみたいです。

    これでは、アクセサリーがベトベトになってしまいそう…

    正しく、可愛く、おしゃれにニベアの青缶を活用していきたいですね!

    まとめ

    ニベアの青缶と黒ずみケアについて知っていただけたでしょうか?

    様々な箇所や場合に使うことのできるニベアの青缶ですが、黒ずみケアの場合は、予防や悪化防止に活用できそうです。

    黒ずみには保湿が欠かせないので、黒ずみだけでなく、これからの乾燥する季節は特に気を付けていきましょう。

    また、使い終わったニベアの青缶は可愛くオシャレにアレンジができます。

    今、使っているニベアを使い終わったら、どんな風にアレンジしようかな?

    何を入れようかな?と想像しながら使うのも楽しそうですね!

    まだまだ、たくさんの青缶活用法があると思うので、ぜひ皆さんもさがしてみてくださいね!

    ちょっとした工夫で、ニベアを使ってスキンケアをするのも楽しくなりそうですね。

     

     

    おすすめ記事

    ドラックストアで買えるの?黒ずみケアグッズ

    「黒ずみケアグッズ」というと、ちょっと高いイメージですよね。 大型雑貨店とか、化粧品店とかに置いてあって、なかなか手が出ないようなイメージ。 私も、少し前まではそう思っていました。 しかし、最近では黒 ...

    知っている人は知っている!マダムジュジュのこれだけ塗り

    冬といえば、乾燥の季節・・・ ヒジやヒザだけでなく、お顔も乾燥してしまいますよね。 そんなとき、皆さんはどうしていますか? 冬の乾燥肌に悩む人は、まずはこれを使ってみてほしい…… 私、ニベアの洗顔フォ ...

    《部位別》デリケートゾーンの黒ずみ

    最近、「VIO脱毛」というデリケートゾーンの脱毛や、デリケートゾーン専用ソープなどのデリケートゾーンに特化したケアが注目を集めています。 今までは、あまりデリケートゾーンの美容に関心が向けられていなか ...

    どこまでがアウト?ワキの黒ずみ

    今回の記事では、年齢に関係なく多くの女性が悩んでいるワキの黒ずみについての疑問にお答えしていきます! 中でも、「Yahoo!知恵袋」の質問の中でもよく見られる質問が・・・実際にワキの黒ずみの画像を載せ ...

    みんな使っている!ハトムギ化粧品の魅力って?

    最近、多くのメーカーで見かける「ハトムギ」を用いた化粧品。 自宅を調べてみると、特に意識して集めたわけではないのに、ハトムギ商品がたくさん! 写真にある「ハトムギ保湿ジェル」「ハトムギ超潤クリーム」「 ...