妊娠中、出産後は黒ずみが酷くなる?

投稿日:2017年9月22日 更新日:

    妊娠中に黒ずみが酷くなることがあるってご存知ですか?

    妊娠中は、体が大きく変化する期間で、

    自分の体の変化に戸惑ってしまうことも多いと思います。

     

    その一つが黒ずみです。

    なぜ妊娠中や出産後は黒ずみが酷くなってしまうのでしょうか?

    黒ずみの原因は?

    まず、黒ずみができる原因は、肌が刺激を受けることにより、

    その防御反応としてメラニンが作られるためです。

     

    では、妊娠中に特別刺激を与えたわけではないのにどうして黒ずみが悪化するのか、

    それは、ホルモンバランスが原因です。

     

    妊娠中、女性の体の中ではホルモンバランスが絶え間なく変化しています。

    その際に、皮膚を守るようホルモンが指示を出し、メラニンの分泌が促進されます。

    そのため、黒ずみが濃くなってしまうのです。

    特に、バストトップの黒ずみは授乳に備えてのことなのではないかと言われています。

     

    妊娠後は、赤ちゃんのことが一番になり、自分のことはおろそかになりがちで、

    気づいたときには黒ずみでまっくろ・・・という状態はショックが大きいですよね。

     

    ですが、妊娠中や産後の黒ずみは、通常の黒ずみと違い、

    産後、ホルモンバランスが落ち着き、時間が経つと薄くなるので安心してください。

     

    妊娠後は薄くなると分かっていてもこのまま元に戻らないのではないかと

    精神的にも不安定になりがちな妊婦さんには悩みの原因になるかと思います。

     

    そういった方は、妊娠中でもできる黒ずみのケアをしましょう。

     

    妊娠中や産後も、基本的には通常の黒ずみケアと同じです。

     

    妊娠中の黒ずみケア

    黒ずみを作らない

    まず、黒ずみの原因となる刺激は取り除くことです。

    妊娠中は体型の変化もあるので、下着の締め付けは特に注意しましょう。

    早めにマタニティ用の下着に変えることをおすすめします。

    まだ、妊娠初期はお腹も大きくなってないし必要ないと思いがちですが、

    マタニティ用の下着は単に体型の変化に合わせたものというわけではなく、

    素材縫製にも気を遣って作られています。

    妊娠中は肌が過敏になっており、

    ちょっとした刺激でも痛みやかゆみを感じることがあります。

    バストサイズも大きくなる場合があり、

    普段の下着を使い続けると、バストトップへの刺激にもつながります。

     

    他にもマタニティ用の下着には、

    冷え締め付けによる血流の悪化を防ぐ役割などがあります。

    冷えや血流の悪化は、ターンオーバーの乱れの原因となり、

    結果的に黒ずみを悪化させることになります。

     

    マタニティ用の下着は妊婦さんと赤ちゃんを守るために作られているものです。

    黒ずみ対策のためにも、まだ早いと思わず、

    体に変化が現れる前から使用することをおすすめします。

    また、マタニティ用の下着を選ぶ際は、

    一時しか使わないからと安いものを選びたくなると思いますが、

    値段にはあまりこだわらず、素材品質で選ぶようにしましょう。

     

    保湿

    つぎに、黒ずみ対策として大切なのは、保湿して肌を守ることです。

    妊娠線の予防をしている女性は多いと思いますが、

    黒ずみのケアまではなかなか気が回りませんよね。

     

    お腹が大きくなってくるとビキニラインなどは体勢的にも辛いと思うので、

    出来る範囲での保湿ケアをすることをおすすめします。

    デリケートゾーンに塗る際は、妊娠線予防のものとは別に、

    デリケートゾーン用の保湿クリームを使用するようにしてください。

     

    妊娠線予防のケアクリームなども添加物の少ない低刺激のものが多いですが、

    肌トラブルを防ぐためにもデリケートゾーンに使うものは分けた方が良いです。

     

    また、デリケートゾーンのケア商品にはニオイケアとして

    香料が含まれているものもあります。

    妊娠中は、化粧品の香料でも気分が悪くなる可能性があるので、

    無香料のものを選んだ方が安心です。

     

     

    ストレスを減らす事

    黒ずみ予防にはストレスを溜めないことも大切です。

    ストレスによりホルモンバランスが崩れることで、

    メラニンの生成が促進されることがあります。

     

    妊娠中は何かと不安ですし、ストレスをため込んでしまう方も多いと思います。

     

    そういった際は、リラックス効果やリフレッシュ効果のある

    アロマオイルを使ってみるのもよいと思います。

    実は、アロマオイルは、黒ずみ対策としても有効なのでとてもオススメなのです!

    ただし、アロマオイルには妊娠中に使わない方が良いものもあるので

    注意して使用するようにしてください。

    妊娠中に使えて、黒ずみにも効果が期待できるオススメのアロマオイル

    ・ゼラニウム      ・グレープフルーツ      ・レモン

     

     

    妊娠中は肌が過敏になっているので、

    肌に直接つけず芳香浴で楽しむのが良いと思います。

    産後に使う際は、嗅覚が過敏な赤ちゃんの負担になる可能性もあるので、

    芳香浴でも低濃度で楽しむことをおすすめします。

     

     

    安定期に入り、少し体を動かしたいなという時には

    マタニティヨガなどを始めてみるのも良いと思います。

    ストレス発散血行促進安産効果など

    妊婦さんにとってのメリットが多いオススメの運動です。

    体調に問題がなければヨガスタジオに通うのも良いですし、

    DVDなどを見ながら自宅で行うこともできます。

    ただ、激しい運動ではありませんが、体を動かしても問題がないか

    念のため医師に相談したうえで始めましょう。

     

     

    産後の黒ずみケア

    出産後も、黒ずみがなかなか薄くならない場合には、

    ターンオーバーが正常に働いていない可能性があります。

    そういった場合にはスクラブやピーリング等でターンオーバーを促すのも有効です。

     

    また、産後も妊娠中と同じく保湿にも気をつけたいところですが、

    子育てで、自分のお肌のケアまで手が回らないという女性が多いと思います。

     

    そういった忙しいママには、毎日の食事で黒ずみ対策をするのがオススメです!

    授乳中の女性には、特に栄養バランスのとれた食事が大切なので、

    授乳期に摂りたい栄養素と黒ずみ対策としても期待できる

    栄養素に気を付けて摂るようにしましょう。

    産後に特に摂取して欲しい、黒ずみ対策にも期待できる栄養素

    ・タンパク質      ・ビタミンC      ・ビタミンA

     

    肉・魚・柑橘系の果物、緑黄色野菜などバランスのよい食事を心がけましょう。

     

    産後は買い物にもなかなか行けませんし、

    体力的にも料理を作る余裕がないという方は、

    食材宅配を利用してみるのも良いと思います。

    下ごしらえ済みの料理キットなどは栄養バランスも考えられており、

    もしパートナーさんが料理が不得意でも簡単に調理できるようになっています。

     

     

    妊娠中や産後の黒ずみの対策について紹介してきましたが、

    黒ずみは妊娠中には自然な現象であり、だんだんと薄くなるものです。

    気にしすぎる必要はありません。

    あまり気にしすぎると、かえってストレスになってしまいます。

    不安な場合は、医師や出産経験のある周りの女性に相談してみることで、

    悩みが軽くなるかもしれません。

     

    妊娠中はつらいことも多いかもしれませんが、

    赤ちゃんが自分のお腹の中にいる貴重な時間でもあると思います。

    あまり悩みを抱え込みすぎないよう、穏やかに過ごせると良いなと思います。

    おすすめ記事

    生理を快適に過ごすコツ‐生理休暇と過ごし方‐

    皆さん「生理休暇」って聞いたことありますか? 生理の時期って、気分がブルーになったり、突然強い痛みに襲われたり、なかなかいつも通りには働けませんよね。 そんなとき、生理を理由に休めればいいのになぁと考 ...

    黒ずみケアクリーム「ピューレパール」を使ってみました!

    3月のはじめに友達の結婚式があるので、久しぶりにパーティドレスを着てみたのですが… 冬だし、ワキの見える服は着ないからいいや!とケアを怠っていた為に自分のワキを見てびっくり! 脱毛サロンに通っているこ ...

    黒ずみクリームまとめ

    黒ずみケアには欠かせない「黒ずみケアクリーム」には様々な商品があります。 黒ずみクリーム一覧 今回はその中でも非常に有名な次の5つの商品に絞って、それぞれの特徴を考察していきたいと思います。 ・ハーバ ...

    血行不良が黒ずみの原因?

    夏も終わり、木枯らしも吹いて、より肌寒くなってくる季節ですよね。 服装も夏服から秋服、冬服へ変えたり、衣替えの時期ではないでしょうか? そこで、肌の露出も少なくなるので、これから来年の夏に向けて脱毛を ...

    生理が遅れる原因は?

    あれ?なんか今月、生理がくるのが遅いような気がする! でも、心当たりはないし… 「なんで生理周期に乱れがあるんだろう?」って思ったことありませんか? なんとなく周期が乱れていても、日々の忙しさに気を取 ...