香り付き生理用品が増えている!?

投稿日:

    皆さんはどんな生理用品を選んでいますか?

    オーガニックコットンなど、質や素材にこだわったものですか?

    それとも、デザイン性や大きさですか?

    ほかにも、価格やメーカーなど生理用品を選ぶのにたくさんの基準があると思います。

    そんな生理用品ですが…

    最近では素材やパッケージなどに加え、香り付きのものまで販売されているようです。

    確かに、生理中には経血のにおいなどが気になってしまいますよね!

    そんなとき、香り付きの生理用品であれば、良い気持ちで過ごせるかもしれません。

    そこで、今回はこれから注目したい!香り付き生理用品について紹介していきたいと思います。

    香り付き生理用品とは

    通販サイト楽天で「生理 ナプキン香りつき」で検索してみると…

    なんと1,043件もヒットしました!

    ユニ・チャームの販売している「センターイン」「ソフィ」から花王の発売している「ロリエ スリムガード」まで、

    多くのナプキンがノーマルタイプに加えて、香り付きのものも販売していました!

    価格はどれも、400円以内で非常に手に取りやすいという印象を受けました。

    参考までに、センターインとロリエスリムガードの商品の詳細を比べてみました。

    名 称:ユニチャーム センターイン コンパクト フレグランス 

    内容量:17枚

    価 格:272円(税込み)※楽天販売価格

    香 り:ホワイトシャボン

    形 態:多い日の昼用 羽根つき

    特 徴:清潔な香りで、生理中のにおいが気にならない。香水にゼラニウムを配合。香水パフューマーがブレンドした特別な香りを使用。

    名 称:花王 ロリエ スリムガード

    内容量:26個

    価格:348円(税込み)

    香り:スイートローズ

    形態:しっかり昼用 羽根つき

    特徴:生理中の経血のにおいを抑える。ローズの香りが長続き。上品なスイートローズの香りを使用。

    どちらも、経血の量が多いときの日中につけるものですね。

    やはり、経血の量が多い二日目などにモワっと広がる不快なにおいに悩む女性は多いのかもしれません。

    そこで、生理期間中の経血に関して、女性の皆さんがどのような意見を持っているのか調べてみました!

    生理期間中のにおいの悩み

    生理中のにおいに悩んでいる方はいないのか?調べてみると…

    ふとした瞬間に経血のにおいを感じてブルーな気持ちになる
    しゃがんだり、座ったりすると臭ってしまう
    友達や彼氏に臭いと思われていないか心配
    下着をおろすと強いにおいを感じる
    生理の子が入った後のトイレが臭って不快な思いをした
    経血とオリモノ?が混ざって腐ったようなにおいがする

    などなど、意外と多くの人が生理中のにおいを気にしていることが分かりました。

    中には…

    どうしても気になってしまって、タンポンに切り替えた
    香水を使ってみた
    ナプキンをしまう時にせっけんも一緒にしまって、においを付けた

    などの意見がみられました。

    しかし、香水を使って失敗したという方が多く、もし香りを付けたいならばせっけんがいい!との声もありました。

    なかなか、においの上から香りをつけるのは難しいのかもしれません。

    経血のにおいの原因

    多くの女性を悩ませる経血のにおいですが…

    なぜそんなにも臭ってしまうのでしょうか?

    そこには、経血ではなく「空気中」に問題がありました。

    そもそも経血とは、子宮の内側にある子宮内膜という部分が剥がれ落ちて排出されることを言います。

    この子宮内膜は、赤ちゃんのベッドにあたる部分なので、本来臭くはありません。

    しかし、この子宮内膜は栄養分がたくさん含まれているため、体内から排出され、空気に触れると…

    経血が酸化し、さらに空気中の雑菌が繁殖して、においが発生してしまうのです。

    つまり、本当のにおいの原因は「雑菌の繁殖」と「酸化」になります。

    しかし、体から排出されるものである以上、空気に触れてしまうのは避けられませんし、

    栄養分の多さも子供を育てるうえで欠かせないことです。

    それでは、どうすればいいのでしょうか?

    経血のにおい対策

    ここで、先ほどのにおいの原因を踏まえたうえで…

    どうすればにおいを抑えることができるのか?その解決方法を紹介していきます。

    解決方法

    ・生理用品をこまめに取り換える

    ・生理用品を変えてみる

    ・アンダーヘアを処理する

    ・通気性の良いショーツに変える

    ・産婦人科に相談する

     

    解決方法としては主に上記の5つが挙げられます。

    生理用品をこまめに取り換える

    まずは、生理用品をこまめに取り換えることをおすすめします。

    生理用品は吸収力や消臭性に優れている場合がほとんどですが…

    それでも、長時間つけっぱなしにしていたり、汗や分泌物による蒸れがあればにおいもきつくなってしまいます。

    そのため、多い日には1日に3~4回ほど取り換えたり、ナプキンが汚れたらこまめに取り換える習慣をつけてみてください。

    こうすることで余計な雑菌の繁殖も防ぐことができますし、デリケートゾーンを清潔に保つことができます。

    生理用品を変えてみる

    思い切って、生理用品自体を変えてみてはいかがでしょうか?

    今回紹介した香り付きナプキンなどに変えることで気にならなくなることもあります。

    香り付きナプキンは生理中のにおいによるお悩みに特化しているので、消臭性にも優れています。

    そのため、今までのナプキンではないものに変えてみるだけでもにおいが軽減する可能性があります。

    アンダーヘアを処理する

    アンダーヘアを処理する「VIO脱毛」をしてみてはいかがでしょうか?

    このVIO脱毛、水着や下着の際にムダ毛が気にあるからやっていると思われる方もいるかもしれませんが…

    実際はそれだけではないんです!

    アンダーヘアをコンパクトに清潔に保つことで、蒸れや殺菌の繁殖を防ぐことにもつながり、生理時期の不快感は軽減します。

    実際にVIO脱毛を行った多くの女性が生理時期の不快感の軽減を実感しています。

    通気性の良いショーツに変える

    生理時期には生理用品だけでなく、ショーツ(下着)にもこだわってみてもいいかもしれません。

    においをきつくさせてしまっている原因として、デリケートゾーンの蒸れが挙げられます。

    そこで、通気性の良いショーツに変更することで、蒸れを軽減します。

    このことによって、蒸れが引き起こす肌トラブルの軽減にもつながるため、清潔で健やかなデリケートゾーンを保つことができます。

    産婦人科に相談する

    あまりにも、においがきつい…

    治らない…などの場合は、産婦人科などに相談してみることをおすすめします。

    恥垢などがたまっている場合には、優しく洗う方法で十分改善しますが、感染病などにかかっている場合は、悪化する前に受診するといいでしょう。

    なかなか自分では判断しにくいところもあるかもしれませんから、パートナーと相談して決断してみてもいいかもしれません。

    生理中のにおいを抑える解決方法として5つの例を挙げてみましたが、いかがだったでしょうか?

    女性の多くが感じたことのある不快感ですが、ちょっとした工夫で軽減させることができます。

    ぜひ、試してみてください!

    おすすめ記事

    香り付き生理用品が増えている!?

    生理中、あの独特の不快なにおいに悩んでいるとうことはありませんか? 女性なら誰もが経験したことがあるはず。この不快なにおいを軽減できるごく簡単な方法がありました! ここではおすすめの生理用品の…

    《VIO脱毛特集》体験談からわかるメリット・デメリット

    最近よく耳にするようになった「VIO脱毛」ですが、そもそもそんな場所を脱毛する意味あるのか疑問に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか? しかし、VIO脱毛を実際にした人から話を聞いてみると…

    赤ちゃん向け用品で黒ずみケアができる?

    もう、すっかり寒くなりましたね。 これからはクリスマスやお正月などのイベントも続きますし、楽しい季節ですね! そんなときにハッピーなニュースがありました。 私事ですが…先日、姉に子供が生まれ、姪っ子が ...

    わきが?すそわきが?判断方法ってある?

    なんか、汗とは違う変なニオイがするかも? うちの子供、小さい頃はこんな汗のニオイしなかったのに…思春期になったら急にニオイが変わった? そんな汗のニオイの変化を感じたら疑うのが…「腋臭症(えきしゅうし ...

    これだけは知っておきたい!【脱毛方法】

    この夏に向けて「脱毛しよう!」と意気込んで、値段やサービスを比較してサロンを選んで、コースやプランの目処を付けて… それだけで脱毛のことなんでもわかった気になっていませんか? 大切なのは脱毛の仕方! ...