デリケートゾーン黒ずみ対策 タイプ別に見る下着(ショーツの種類編)

投稿日:

     

    デリケートゾーンの黒ずみ解決はショーツ選びから!?

    デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいる女性の方々。

    普段、どのような基準でショーツを選んでいますか?

    『デザインが可愛い?』

    『値段が安い?』

    『上下セットだったから?』

    残念ながら、そのように安易な理由でショーツを選んでしまうと、デリケートゾーンの黒ずみを悪化させてしまうかもしれません・・・。

    デザイン重視の下着選びをしていた結果・・・

    女性である筆者も『下着選びがデリケートゾーンの黒ずみに関係する』と知る前は、デザイン重視で上下お揃いの下着を選んでいました。

    ですが、上下セットになっているショーツは基本がMサイズ。
    160センチ以上の身長がある私には少し小さめで、締め付け感の強いショーツが多かったです。

    そして・・・ある日ふとお風呂の鏡を見ると「何だか、デリケートゾーン付近が黒い!?」

    自分でも鏡を二度見してしまう程、デリケートゾーンが黒ずんでいたのです。

    そこで色々と対策をしてみましたが、一向に黒ずみが薄くなる実感は得られず・・・。

    思わずネットで調べてみると、何とデリケートゾーンの黒ずみには『ショーツ選び』が大きく関係してくるという記事が・・。

    なぜ、ショーツ選びが黒ずみを悪化させてしまうの?

    デリケートゾーンの黒ずみは、刺激や摩擦による色素沈着と言われています。

    外部からの刺激や摩擦を感じた皮膚は肌を守ろうとし、メラニンの生成を活発にします。

    多く生成されたメラニンが蓄積され、次第に黒ずみへとなっていきます。

    デザイン重視で小さめのショーツばかりだと摩擦も大きいので、黒ずみの原因となってしまうようです。

    では、どんなショーツを選べば黒ずみを悪化させないのでしょうか?
    調べてみました。

    ~黒ずみになりにくいショーツを選ぶポイント~

    ★大前提★
    ・サイズに余裕のあるショーツを選ぶ。
    (サイズが小さいと締めつけ感が強くなってしまいます)

    ・フリルなど装飾のある下着はNG。
    (装飾があると肌に刺激なってしまいます)

    ★評価基準★
    評価はあくまで個人の主観です。
    (・・・黒ずみになりやすい下着。★★★・・・黒ずみになりにくい下着)

    ①レギュラー(フルバック) ★★★

    ショーツタイプ・・・最もポピュラーなお腹とお尻全体を包み込んだタイプ。

    履き心地・・・デリケートゾーンの締め付けが緩いので、刺激や摩擦が少ないです。

    注意点・・・刺激や締め付けの原因となるので、『装飾は少なめ』『サイズはゆとりのあるもの』を選びましょう。

     

    ②ハイキニ(ノーマル)★★★

    ショーツタイプ・・・お腹とお尻全体を包み込んだ、脚口のカッティングがハイレグカットのタイプ。

    履き心地・・・デリケートゾーンの締め付けが緩いので、刺激や摩擦が少ないです

    注意点・・・刺激や締め付けの原因となるので、『装飾は少なめ』『サイズはゆとりのあるもの』を選びましょう。

     

    ③ヒップハンガー(ローライズ)★★★

    ショーツタイプ・・・フルバックの上を浅くしたタイプ。

    履き心地・・・デリケートゾーンの締め付けが緩いので、刺激や摩擦が少ないです。

    注意点・・・刺激や締め付けの原因となるので、『装飾は少なめ』『サイズはゆとりのあるもの』を選びましょう。

     

    バックレース 

    ショーツタイプ・・・お尻の裾部分にレースがついているタイプ。

    履き心地・・・レースなどの装飾品は肌を刺激してしまいます。
    そのため、黒ずみが気になる方にはオススメできません。

     

    Tバック 

    ショーツタイプ・・・サイドからバックにかけての布部分が少なく、バックがアルファベットの“T”の字になっているタイプ。

    履き心地・・・布面積が少ないため、皮膚を擦りやすいです。
    そのため、黒ずみが気になる方にはオススメできません。

     

    Gスト 


    ショーツタイプ・・・ボトムのフロントがV字型、バックとサイドが細いひも状のタイプ。

    履き心地・・・Tバックと同様、布面積が少ないため、皮膚を擦りやすいです。
    そのため、黒ずみが気になる方にはオススメできません。

     

    ボーイズレッグ(ボクサータイプ・一分丈ショーツ)★★★


    ショーツタイプ・・・メンズのボクサー下着のようなタイプ。

    履き心地・・・デリケートゾーンの締め付けが緩いので、刺激や摩擦が少ないです。

    注意点・・・刺激や締め付けの原因となるので、『装飾は少なめ』『サイズはゆとりのあるもの』を選びましょう。

     

    ショートガードル 

    ショーツタイプ・・・身体のサポート機能を目的とした、脚部がないタイプのガードル。

    履き心地・・・体型を補正する力が強い分、締め付けや摩擦が起こりやすいのです。
    そのため、黒ずみが気になる方にはオススメできません。

     

    ロングガードル 

    ショーツタイプ・・・身体のサポート機能を目的とした、脚部があるタイプのガードル。

    履き心地・・・体型を補正する力が強い分、締め付けや摩擦が起こりやすいのです。
    そのため、黒ずみが気になる方にはオススメできません。

     

    ⑩サニタリー ★★ 

    ショーツタイプ・・・生理用のショーツ。

    履き心地・・・防水性が高い分、ムレやすいので、痒みが起きやすいです。
    痒みがおきた場合は、黒ずみの原因となってしまうので、なるべく掻かないようにしましょう。

     

    まとめ

    私はショーツ選びが黒ずみを悪化させると知ってから、なるべく装飾の少ないレギュラータイプのショーツを選んでいます。

    デリケートゾーンの黒ずみで悩んでいる女性の方も、可愛さ重視ではなく・・・

    締めつけ感が少ない

    装飾が少ない

    レギュラー、ハイキニ、ヒップハンガー、ボーイズレッグのショーツタイプ

    から自分のお気に入りショーツを選んでみてはいかがですか?

     

    おすすめ記事

    あなたは知っている?グリチルリチン酸の効果

    黒ずみケアクリームについて調べる中で、注目したいのがその商品に含まれる成分です。 今まで私が実際に試して皆さんにご紹介してきた商品の配合成分に注目し、そこから期待できる効果をご紹介しています。 そんな ...

    デリケートゾーンのできものは黒ずみのモト?

    デリケートゾーンにできものができてしまった経験ってありませんか? よく、デリケートゾーンのアンダーヘアの自己処理によって、皮膚が毛嚢炎などの炎症を起こしてしまうことがあるようです。 毛嚢炎などのデリケ ...

    ヨーグルトパックの効能は?

    最近よく、「ヨーグルトパック」という言葉を聞きませんか? この間、ドラッグストアに行ったときにたくさんのヨーグルトスキンケアシリーズがあって驚きました! ロイヤルゼリーやローズエキスなどであれば、いか ...

    【黒ずみの原因】摩擦に要注意!

    実は今、「デリケートゾーンの黒ずみ」を気にする女性がすごく増えているんです! 下記のグラフは、「黒ずみ」+「デリケートゾーン」についてGoogleで検索した回数を折れ線グラフで表したものです。 今から ...

    デリケートゾーンの黒ずみだけじゃない!けっこう目につく首の黒ずみ

    夏場の暑い時期も終わり、もう秋ですね。 肌寒くなった今の季節ですが…この秋のトレンドはグレンチェックにベロア素材、そしてオフショルトップスです。 夏場に大活躍したオフショルトップスはこれからの季節も、 ...