旅行に向けて!女性のあこがれのBODYへ

投稿日:2018年2月6日 更新日:

    最近、日本では非常に寒い日が続きますが…

    海外では場所によって真夏日なんてところもあります!

    なんだか不思議ですね。

    そんなこの時期だからこそ、春休みやゴールデンウィークを使って暖かいリゾートへ出かけるなんて方が増えているんです!

    (寒い日々を忘れて、暖かい南の島へ行きたい気持ちすごくよくわかります・・・。)

    GM🌴🌺 太陽いっぱい浴びて パワーチャーーーーーージ‼︎‼︎✨✨✨ . 昨日はプールへ遊びに行ってきたよーん👙 とにかく暑くて暑くて🌞 まだまだ夏だね🤙🏾🌈 今日も笑顔溢れる一日を😘💋 . . . picで履いてるビーサン🐾 fitflop様のスーパーウーマンキャンペーンで 当選してゲットしたやつ🎁 ソールに厚みがあって歩きやすいし ビーサンなのに脚が長く見えるやーーつ😍✨ いつも少し背伸びして写真撮ってたから これで足がつらなくてすむ😉 ありがとうございます🙏 . . 📍#サンビーチ日光川 #愛知県#プール#ビキニ#ヤシの木#青空#タビジョ#カメラ女子#キャップ女子#フィットフロップ#サンダル#ビーサン#ビジョビ夏コン#オリンパス#tabijyo#OLYMPUS#happy#enjoy#funny#pool#summer#bikini#me#Japan#genic_mag#beach#resort#fitflop

    Yoppi(よっぴ☺︎)さん(@_yooopiii_)がシェアした投稿 –

    そんなリゾート地や南の島で撮る写真といえば…

    綺麗な海などをバックに撮る水着写真!
    こんな素敵な写真・・・インスタなどでもよく見かけますよね。

    でも…自分の身体に自信がない。

    水着で隠れない部分が気になる。

    なんてお悩みありませんか?

    そこで今回は、水着を着るときについつい気になってしまう・・・

    ビキニラインの黒ずみやムダ毛の処理について紹介していきます!

    ビキニラインのお悩みその①:ムダ毛

    普段は隠れているところも露出することが多くなるビキニ。

    今までは気にしていなかったけれど、ビキニを着てみたらムダ毛に目が行ってしまった・・・何て経験ありませんか?

    特に、ムダ毛として気になるのが、ビキニラインのアンダーヘアではないでしょうか?

    普段は多少お手入れをしているけれど・・・水着からはみ出てしまった!

    お手入れなんてしたことないし、どうすればいいのかわからない!

    なんて方もいると思います!

    そこで、気になるビキニラインのアンダーヘアのお手入れについて説明します。

    まず、アンダーヘアの処理には6パターンあります。

    1.カミソリで剃る

    2.ブラジリアンワックスで抜く

    3.毛抜きで抜く

    4.脱毛サロンでレーザー脱毛する

    5.美容外科で永久脱毛する

    6.除毛クリームで溶かす

    この中でもっとも手軽な方法といえば、1のカミソリですよね!

    しかし、カミソリの刃はデリケートゾーンに使うには刺激が強すぎてしまうことがあるんです!

    カミソリの刃がデリケートゾーンのビキニラインの薄い皮膚の上を通過するときに、毛だけでなく表面の角質などの皮膚まで剃ってしまうことがあり、炎症やケガにつながってしまう可能性があります。

    そのため、カミソリでケアをする際には細心の注意が必要です。

    ビキニラインのお悩みその①:ムダ毛の解決策

    そこで、ビキニラインのお悩み解決策として、アンダーヘアのビキニラインのおすすめの処理方法を紹介していきます。

    先ほど挙げた6つのパターンの中でもおすすめなのは、5の美容外科による永久脱毛です。

    この5と4の違いは、美容外科のように医療機関であるか?そうでないか?です。

    医療機関の場合、費用が少し高くなってしまうのですが、保証や治療が充実しており、一時的な継続が必要な脱毛ではなく、永久にムダ毛が生えないようにするとができます。

    そのため、何回か通えばムダ毛を剃ったり、脱毛に通ったりする手間も省くことができます。

    また、最新の医療技術で周りのお肌を傷付けることなく、ムダ毛の毛根に直接アプローチしていきます。

    ビキニラインのお悩みその②:黒ずみ

    ムダ毛に並んでビキニを着用する際に気になるのが・・・黒ずみです!

    特にデリケートゾーンのビキニラインはショーツや下着、スパッツやパンツなどの締め付けが影響されやすい部分で、多くの人が悩んでいます。

    普段はパンツやスカートで隠れていても、ビキニなると見えてしまうこの引きラインの黒ずみ・・・

    また、黒ずみが気になる箇所としては、ヒジやヒザなどの関節からお尻、うち太ももまで広い範囲に及びます。

    これは、シミと同じメカニズムで出来ており、刺激を受けたメラノサイトがメラニン色素を分泌することで、肌の中にメラニン色素が多くなり、それらが蓄積していくことで黒ずみになってしまいます。

    つまり、けがのように急にできるものではないので、じわじわと悪化していきます。

    そのため、人に言われないと気が付かなかったり、悪化してから気がついたりすることが多くなっています。

    また、先ほど説明したムダ毛の処理の方法で黒ずみを悪化させてしまっている場合も考えられます!

    ビキニを着るにあたって、避けては通れない黒ずみの問題。

    この黒ずみ・・・どうにか治す方法はないのでしょうか?

    ビキニラインのお悩みその②:黒ずみ解決策

    そんな困った黒ずみを治す解決策として、黒ずみケアクリームを使ったケアがおすすめです!

    度重なる刺激とメラニン色素の蓄積によって起こる黒ずみなので、急になかったことにすることはできません。

    そのため、あれっ・・・ちょっと黒いかも!?と思ったときに始めるのがベストタイミングです!

    続いて、黒ずみクリームについて紹介していきます。

    黒ずみクリームとは、黒ずみを治すことに特化したクリームで、その多くが保湿効果や美白効果に非常に長けています。

    黒ずみは乾燥によるダメージや外からの刺激などによってできてしまうので、それらを防ぐために患部を刺激せず、うるおいを持たせることが大切です。

    黒ずみクリームは場所によっても、たくさんの種類があります。

    以下の記事では、黒ずみクリームについて説明しているので、ぜひ参考にしてみてください!

    自分に合った黒ずみクリームを見つけたら、あとは朝と晩の1日2回患部に塗るだけ!

    このケアを毎日欠かさずに続けていくことで、綺麗な黒ずみのない肌を手に入れることができます。

    まとめ

    ビキニを着るにあたってついつい気になってしまうお悩みとその解決方法について見ていきましたが、いかがだったでしょうか?

    あなたの気になるお悩みを解決することができましたか?

    友達と家族と恋人と・・・

    楽しい思い出をつくるためにも、自信の持てるきれいな身体でありたいですよね。

    是非、ムダ毛のケアと黒ずみのケアを気を付けて、きれいなあこがれBODYをつくっていってください!

    おすすめ記事

    【噂を検証!】ビデは効果的なの?

    今回はほとんどの洋式トイレに設置されている「ビデ」と「デリケートゾーン」についての説明していきたいと思います! 生理期間、デリケートゾーンがムズムズしたり、経血で汚れてしまった際にはトイレでビデを使用 ...

    陰ヨガでストレス解消&黒ずみ予防

    冬休みや年末年始に入り、寒さが厳しくなってきましたね。 外に出るときには、マフラーと手袋が欠かせません。 外が寒くなってくると、だんだん外に出たり、運動するのが面倒になってきませんか? 私は、毎年この ...

    黒ずみケアのゴールってどこ?理想のデリケートゾーン

    黒ずみケアについて書いてきましたが… この話題には触れていなかったなと思い、今回思い切って調べてみることにしました! このサイトを読んでくださっている皆さんは、黒ずみが気になっている方や悩んでいる方が ...

    《部位別》ヒザの黒ずみ

    女性にとって年齢が出やすい場所と言われている「ヒザ」 歳を重ねると、膝上のスカートやズボンは履きにくいと感じる人も多いのではないでしょうか。 そんな「ヒザ」ですが、どうして年齢が表れてしまうのでしょう ...

    《部位別》バストトップの黒ずみ

    女性の身体の中でも、特に悩みが尽きないのが『バスト』ですよね。 その悩みはさまざまで… ✔バストが小さい ✔左右の大きさが違う ✔バストが垂れている ✔バストトップが大きい ✔バストトップが黒い など ...