アンダーヘアの処理方法で肌トラブルの軽減はできる?

投稿日:

    皆さんはアンダーヘアの処理をしていますか?

    形ぐらいはそろえている?

    永久脱毛してツルッツル?

    それとも…ジャングル状態?

    今回はそんなデリケートゾーンのアンダーヘアの処理と肌トラブルについて見ていきたいと思います!

     

    処理方法について

    アンダーヘアの処理と一言で言っても、さまざまな方法があります。

    その方法によって、コストも肌ダメージも仕上がりも大きく変わってきます。

    あなたの処理方法はどのタイプに当てはまりますか?

    医療脱毛タイプ

    エステ脱毛タイプ

    電気シェーバータイプ

    ブラジリアンワックスタイプ

    カミソリタイプ

    毛抜きタイプ

    ヒートカッタータイプ

    ざっと挙げてみてもこんなにたくさんの処理方法があります。

    夏場や生理期間にはアンダーヘアが鬱陶しくて、処理をする人も多いのではないでしょうか?

    実は、その時の処理方法で肌トラブルを軽減できるかどうかが大きく変わってきます。

    今回は肌トラブルの中でも、一般的に「ニキビ」や「吹き出物」と呼ばれる肌トラブルについて見ていきたいと思います。

     

    ニキビのできやすい処理方法とその理由

    あなたはどのタイプの処理方法を実践していましたか?

    以下のタイプでアンダーヘアの処理をしていた方は要注意かもしれません…

    • ブラジリアンワックスタイプ
    • カミソリタイプ
    • 毛抜きタイプ

    このタイプでアンダーヘアの処理をしている方!

    デリケートゾーンにニキビができやすくありませんか?

    また、黒っぽいニキビになっている!なんてことありませんか?

    実はこの3つの方法は、デリケートゾーンに生えているアンダーヘアを根元から引き抜くタイプのもので、毛先から毛根までが皮膚から離れるために大きなダメージが与えられています。

    このダメージ大きさが非常に大きいことから、肌トラブルにもつながり易くなってしまいます。

    例えば、ブラジリアンワックスでデリケートゾーンのムダ毛を処理していた場合…

    毛が抜けた後の毛穴に雑菌が入ってしまったり、何度も繰り返されるうちに皮膚のバリア機能が弱ってしまったりして、ニキビのように毛穴であった場所が赤く腫れてしまうことがあります。

    また、毛が無理やり抜かれたことで毛嚢炎などにもなりやすく、毛が内側に埋もれてしまう埋没毛になる可能性も非常に高くなります。

    さらに、カミソリの場合も注意が必要です。

    カミソリは刃が直接、肌に触れるためにお肌に必要な角質や油分まで削ぎ落してしまいます。

    そのため乾燥肌になりやすく、乾燥によってお肌のバリア機能が低下して、普段よりも刺激に敏感に反応してしまいます。

    その場合、入念に保湿ケアを行わなければなりません。

    また、これらのダメージが積み重なり、黒ずみになってしまうことも考えられます。

    これらの方法はあまりおすすめできるものではありませんし、肌トラブルを引き起こす原因になりかねません。

     

    ニキビのできにくい処理方法とケア

    先ほど紹介した方法は、毛を皮膚から無理やり引き剥がすためにそのダメージによって肌トラブルが起きやすくなるというものでした。

    ニキビができにくい処理方法は、以下の4つになります。

    • 医療脱毛タイプ
    • エステ脱毛タイプ
    • 電気シェーバータイプ
    • ヒートカッター

    これらの方法はどれも無理やり毛穴から引き剥がしてはいません。

    そのためにお肌が直接傷ついたり、毛穴から雑菌が入るようなこともありません。

    しかし、電気シェーバーとヒートカッターの場合は脱毛ではなく、毛の長さを短くするものなのでお肌の表面にチクチクとした感じが残ってしまいます。

    デリケートゾーンの場合はそのチクチクが気になってしまう方も多く、デリケートゾーン用のヒートカッターを用いて毛先を焼き丸めた状態にする方が多いです。

    しかし、ヒートカッターの場合は、高温で毛を焼いて切断するため、IラインやOラインの処理を行う際には火傷に注意が必要です。

    一方、医療脱毛やエステ脱毛の場合は高温で毛を生成する組織にダメージを与えて、毛の再生・生成を不可能にします。

    そのため、皮膚表面や毛穴に対する過度なダメージはありませんが、照射後に冷却を行い身体を温めるような行為は避けることが望ましいです。

    上記で挙げた方法は比較的肌へのダメージが少ない方法ではありますが、それでもアフターケアが必要であり、多少のデメリットも存在します。

    それを理解したうえで、アンダーヘアの処理を行ってみてください!

    おすすめ記事

    アンダーヘアの処理方法で肌トラブルの軽減はできる?

    皆さんはアンダーヘアの処理をしていますか?形ぐらいはそろえている?永久脱毛してツルッツル?それとも…ジャングル状態?今回はそんなデリケートゾーンのアンダーヘアの処理と肌トラブルについて見ていきたい…

    これだけは知っておきたい!【脱毛方法】

    この夏に向けて「脱毛しよう!」と意気込んで、値段やサービスを比較してサロンを選んで、コースやプランの目処を付けて…それだけで脱毛のことなんでもわかった気になっていませんか?大切なのは脱毛の仕方!パ…

    何気ない習慣が黒ずみのきっかけに!?

    えっ・・・こんなところにも黒ずみ!? 治したはずの黒ずみがまた復活!? 少し気を抜いて、ケアをしていなかったら・・・知らない間に黒ずみが! でも、日焼け止めは塗って紫外線対策はしていたし、保湿ケアもし ...

    ブーム到来⁉固形せっけんの人気のヒミツ

    皆さんは「固形せっけん」を使っていますか? 固形せっけんとは…脂肪酸と水酸化ナトリウムを反応させた「脂肪酸ナトリウム」によってできている石鹸。水で溶かしながら、泡立てて使うもの。 昔からよく使われてい ...

    《VIO脱毛特集》体験談からわかるメリット・デメリット

    最近よく耳にするようになった「VIO脱毛(デリケートゾーンのムダ毛処理)」 でも、そもそもそんな場所を脱毛する意味ある?と思っている方も多いのではないでしょうか? 確かに処理しなくても特に人から見える ...