地黒の方必見!とっておきの紫外線対策

投稿日:

    先日、紫外線対策についての記事を書かせていただいたのですが…

    その記事を読んだ友達が

    「地黒だとさあ~SPFもPAもMAXじゃないとだめなのよ」

    「もう、蛍光灯の光でも焼けてると思うもん!」

    と言っていて、驚きました!

    私の肌の色は、色白でもなければ地黒でもないような、ふつうの肌色(イエローベースの肌色)です。ファンデーションなども「普通のオークル」や「普通の肌色」と書かれたものを使うとちょうどいいという感じですが・・・やっぱり日焼けには気を使いますし、少しでも白くなったらいいなと思っています。

    しかし、その友達曰く、地黒の苦労と一緒にするな!ということだったので、そんな地黒の女性の方にも満足していていただける日焼け対策はあるのか?気になったので、今回は地黒の方に向けて日焼け対策に関する記事を書いてみることにしました!

    地黒のヒロインとその苦悩

    地黒と言えば…私が思いつくのはマンガ「ピーチガール」のヒロインももちゃんこと安達ももちゃんです。(ちょっと年代がバレてしまうかもしれませんね…笑)

    ピーチガールとは1997年から2004年まで講談社の別冊フレンドにて連載されていた少女漫画です。最近では、2017年に映画で実写化されたことでも再び話題になりましたね。

    そんなピーチガールの主人公でありヒロインであるももちゃんですが…

    実は絵に描いたような色白でお人形さんのような女の子ではなく、肌は地黒・塩素で傷んだ赤い髪を持つ女の子なのです。

    心は一途でピュアな女の子なのですが、その見た目のせいで周りからは遊び人だと思われてしまいます。さらに見た目のせいで、想い人にもなかなか振り向いてもらえない…と悩んでいて、色白の友達をうらやましく思っています。

    そんなももちゃんをふと思い出して、地黒の方が悩んでいることについて調べてみると…

    • 海にも山にも行ってないけれど、夏になると必ず「夏楽しんでますね!」と言われる。
    • 異性に遊び人だと思われる。
    • ファンデーションを付けすぎると浮いてしまう。
    • パステルカラーの服が似合わない。
    • ネイルの色が限られてくる
    • 運動音痴なのに「スポーツ何やっているの?」と聞かれる。
    • ギャルだと思われる。
    • メイクの発色が色白の人とは違う
    • いい年して日焼けなんてやめなよ!といわれる。
    • 日焼け止めとか塗らないの?と聞かれる。

    …などなど。(ガールズチャンネル・ヤフー知恵袋より)

    なかなか悲しいエピソードも多く、多くの女性が悩まれているということがわかりました。

    地黒って一体どういうこと?

    そこで、地黒とは一体どういうことなのか?調べてみました。

    「地黒」とは日焼けの有無にかかわらず、もともと肌の色が黒い人のことを指す言葉ですが、いろいろと調べてみると、地黒だったけれど白くなった!という方が意外と多かったんです。

    どうやら、地黒の方の多くはもともと体内のメラニン色素が多くメラニン色素の生成をしっかりとコントロールすれば、白くなることはできるようなのです!

    また、頭皮や胸のあたりの肌の色が少し薄くなっている!という方は、もしかすると、地黒ではないかもしれないそうなんです。

    実は、小さいころから日焼けをしていて、自分のことを地黒であると思い込んでいるという人も意外と多いんだとか・・・これを機に確認してみてもいいかもしれませんね!

    もとは地黒ではなかった人も、もとから地黒であった人も!やることは一緒です!

    メラニン色素については黒ずみのメカニズムなど記事の中でも、何度か説明しているように、人間の色素のもとやダメージの防御に役立つものです。

    黒ずみのメカニズムについての記事↓↓

    しかし、このメラニン色素はお肌がダメージを受けたり、ホルモンバランスが崩れたりすると過剰に生成されてしまい、ターンオーバーの不順と相まって黒ずみになってしまうとご紹介したかと思います。

    地黒の場合もこのメラニン色素の影響で、もともとメラニン色素の分泌量が多いため、皮膚は丈夫で毛穴などは目立ちにくいという状態です。

    しかし、原因は黒ずみと同じメラニン色素であるため、お肌を白くする方法は黒ずみ対策とそこまで大きく変わりません。

    黒ずみの場合はある一か所だけのメラニン色素の分泌によるものであるため、チューブ型の黒ずみクリームなどで対策するが、地黒の方の場合は身体全体のため黒ずみクリームよりもサプリメントや美白化粧水の方が効果的です。

    また、メラニン色素はお肌をダメージから守るために生成されるものなので、お肌が極力ダメージを受けないように、ケアを行うことが必要です。

    お肌が地黒から白くなった!という方の多くが入院などによって、外出しないような生活が多く続いたり、お肌のケアを今までの倍以上頑張ったという場合に多く見られました。

    他にも、トマトを意識して食べる、洗顔をしっかり行う、食事や睡眠に気を付けるなどの方法がありました。

    地黒の方の多くは、どうせ元からの肌の色が黒いから「美白なんて夢のまた夢!」などと勝手にあきらめてしまっている場合が多く、なかなか長続きしないようですが、これを機に美白のための一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか!?

     

    日焼け対策

    そして、サプリメントや美白化粧水などを使ったこの美白ケアを一緒に行いたいのが・・・日焼け対策です!

    もとからお肌の色が濃い、地黒の方は一体SPFいくつの日焼け止めがいいのでしょうか?

    メラニン色素が多い体質だから、SPF50にしないと!と思っている方も多いかもしれませんが、地黒の方でもSPF30くらいがふさわしいそうです。

    地黒の方もそうでない方も、お肌がダメージを受けてしまうのは一緒です!

    そのため、SPFの値が大きすぎるのはNGです。

    しかし、お肌が焼けやすいので、こまめに日焼け止めを塗る必要があります。

    汗をかけば、日焼け止めは少しずつとれてしまいますし、服についたりして最大限の効果を発揮しきれていないこともあります。

    是非、こまめな日焼け止めの付け直しを心がけてみてください!

    また、日焼け止め以外にも様々な紫外線対策商品があります!

    さまざまなタイプの紫外線対策アイテムがそろっているので、ぜひ、ご自身のライフスタイルに合ったものを日常生活の中で活用していってください。

     

    まとめ

    地黒の方に向けて、紫外線対策について書いてきましたがいかがだったでしょうか?

    やはり、日焼け止めのSPFは値が大きいだけではダメで、地黒の方は焼けやすい分だけ、そのあとのケアも非常に大切になってきます。

    お肌が日焼けをしている状態は、やけどに近い状態です。ケアでダメージを最小限に抑えて、素敵な美肌を手に入れましょう!

    是非、こまめに塗り替えることを意識してみてください!

    おすすめ記事

    黒ずみクリームまとめ

    黒ずみケアには欠かせない「黒ずみケアクリーム」には様々な商品があります。今回はその中でも非常に有名な次の5つの商品に絞って、それぞれの特徴を考察していきたいと思います。・ハーバルラビットナチュラル…

    【黒ずみケア入門】どうして黒ずむ?原因とメカニズム

    黒ずみクリームまとめ

    黒ずみケアには欠かせない「黒ずみケアクリーム」には様々な商品があります。 黒ずみクリーム一覧 今回はその中でも非常に有名な次の5つの商品に絞って、それぞれの特徴を考察していきたいと思います。 ・ハーバ ...

    アンダーヘアの処理方法で肌トラブルの軽減はできる?

    皆さんはアンダーヘアの処理をしていますか? 形ぐらいはそろえている? 永久脱毛してツルッツル? それとも…ジャングル状態? 今回はそんなデリケートゾーンのアンダーヘアの処理と肌トラブルについて見ていき ...

    デリケートゾーンのかゆみ…これって病気?

    デリケートゾーンのかゆみ。 女性のおよそ2人に1人がかかえている悩みと言われています。みなさんもかゆみで夜寝付けなかったり、仕事に集中できなかった経験がいちどはあるのではないでしょうか。かゆみの原因は ...