《VIO脱毛特集》体験談からわかるメリット・デメリット

投稿日:

    最近よく耳にするようになった「VIO脱毛(デリケートゾーンのムダ毛処理)」

    でも、そもそもそんな場所を脱毛する意味ある?と思っている方も多いのではないでしょうか?

    確かに処理しなくても特に人から見える場所ではありませんし、そこまで必要性を感じないかもしれません。

     

    しかし、VIO脱毛を実際にした人から話を聞いてみると処理をする前と後では全く違う!ということがわかってきました。

    そこで、今回はそんな体験談や口コミも含めて「VIO脱毛」のメリットとデメリットについて詳しく見ていきたいと思います!

    VIO脱毛のメリット

    VIO脱毛経験者の方たちの口コミからVIO脱毛のメリットについてまとめてみました。

    【メリット】

    見た目が良くなった

    ショーツや水着からはみ出さない

    ゴワゴワしなくなった

    生理中の蒸れがなくなった

    ニオイが気にならなくなった

    オシャレが楽しめるようになった

    彼の反応が良かった

    【口コミ】

    とにかくスッキリした!

    バラバラだったアンダーヘアがまとまって、全体的に薄くなってきた!(30歳 女性)

    海に行くのにデリケートゾーンのムダ毛が気になって、初のVIO脱毛を体験!

    思っていたよりも簡単で、もっと前からやっておけばよかったと後悔…(26歳 女性)

    とにかく毛量が多くて、ショーツが膨らむくらいのゴワゴワだったけれど…

    全体に照射してから残したい部分を決めて照射した甲斐あって、自然な感じでまとまってきた!(33代 女性)

    生理中の蒸れとニオイがとにかく気になっていて、椅子に座っただけでアソコから臭う生理の独特なニオイ二悩んでいました。

    でも、VIO脱毛の記事をたまたま見つけて軽くIラインを処理してみたら、ニオイが軽減!

    これはクセになりそうです。(22代 女性)

    露出の多いショーツを履きたくて、思い切って履いて見たら…

    今まで気にならなかったムダ毛がヒョロヒョロと!!

    急いで市販のワックスで脱毛。意外と盲点なデリケートゾーンのムダ毛(25歳 女性)

    VIO脱毛の存在は知っていたけれど、彼もあんまり私のアンダーヘアを気にしてなったしそのままにしていました。

    でも、友達から脱毛を勧められてお試しで一回だけやってみたら、彼の反応も思いの他良くて…なんだかいい感じです!(29歳 女性)

    VIO脱毛のデメリット

    VIO脱毛経験者の方たちの口コミからVIO脱毛のデメリットについてまとめてみました。

    【デメリット】

    ・脱毛するのが痛い

    ・腫れなどのトラブルがあった

    ・乾燥が気になる

    ・お金がかかる

    ・時間がかかる

    ・恥ずかしい

    ・黒ずみが目立つようになった

    【口コミ】

    ワキの脱毛が終わりそうだったから、このままVIOも!と思って始めたけれど、

    思っていた以上に痛い!

    後から聞いたら、ワキよりも痛い場合がほとんどで特にIラインは痛いって…それ早く言ってよ。(33歳 女性)

    生理中の不快感に耐えられず…思い切ってVIOをワックス脱毛!

    ベリっとはがしたときの快感にちょっとハマりそうになりながらやっていたら…

    なんだかヒリヒリ、翌朝には赤いブツブツが。(28歳 女性)

    一週間後に急遽水着を着る予定ができてしまい、慌ててカミソリで自己処理。

    何とか乗り切りましたが…一日で生えてくるムダ毛を毎回処理していたからなのか、乾燥が目立つようになってしまいました。(28歳 女性)

    VIO脱毛、してみたいけど…とにかくお金がかかる!

    一回で一万円近い金額を払うと聞いてビビりまくってます。(21歳 女性)

    VIOって一番毛の濃い部分だから、脱毛するまでに時間がかかるみたい…

    恥ずかしいポーズをそんなに何度もとると思うと、ますます勇気が出ないー!

    回数を重ねれば慣れてくるもんなの?(23歳 女性)

    思い切って、VIO脱毛してみてびっくり!!

    えっ!こんなに内ももと色が違うの?

    思ってたのと違い過ぎてつらいけど、何とかしないと!(32歳 女性)

    デメリットの解消方法

    メリットとデメリットについて見てきましたが、いかがだったでしょうか?

    あれ?デメリットも意外と多いんだ!と思った方も多いかもしれません。

    そうなんです。

    実は、デリケートゾーンというその名の通り、かなり敏感(デリケート)な場所であるVIO。

    その場所の毛根の太い毛を抜いてしまうのですから、リスクがないワケありません!

    だからこそ、気を付けてもらいたいのが処理の仕方です。

    今回の口コミの中にも間違った処理をしている方がちらほら…

    そこで、失敗しない為のデメリット解消方法を紹介します。

    先ほどの口コミにもあったデメリットです。

    ・脱毛するのが痛い

    ・乾燥・腫れ・黒ずみなどの肌トラブル

    ・お金がかかる

    ・恥ずかしい

    実は、これらのデメリットは正しい知識とちょっとした工夫で防ぐことができるんです!

    脱毛するのが痛い

    これは一見どうしようもないものと思われがちですが…

    現在の科学技術の発展により痛みを最小限に抑えた施術機器を取り揃えている専門機関が多数存在します。

    中でも、痛みがかなり抑えられていて、VIOを脱毛しているのにウソみたいに気にならない!と話題なのが「ディオーネ」です。

    こちらは医療脱毛ではないのですが、その分痛みの軽減やお肌への負担の軽減に優れています。

    どうしても医療脱毛の場合は出力が大きく、痛みを感じやすいのが現状です。

    そこで、出力の弱いエステ脱毛が新しい機器を用いてVIO脱毛の負担を軽減しました。

    他にも、笑気麻酔等を使用する専門機関も数多くありますので、ご自身のお好みに合わせて選んでみてください!

    肌トラブル

    口コミでも数多く挙げられていた「肌トラブル」

    敏感な場所だけにトラブルが起こりやすくなっています。

    中でも多いのが…

    ・乾燥

    ・黒ずみ

    ・腫れ

    ・赤み

    ・毛嚢炎

    腫れと赤み

    まずは、「腫れ」と「赤み」について見ていきましょう。

    腫れや赤みの多くは皮膚の炎症です。特に毛穴のダメージが表れてしまっている場合が多く、これらは脱毛の仕方に問題があります。

    ブラジリアンワックスや毛抜きでの脱毛方法は比較的安価であるため、痛みさえ我慢すれば手軽な手段だと言えます。

    しかし、無理やりムダ毛を引っこ抜くような現象が起こっているので、お肌への負担はとても大きいです。

    そのため、やむを得ずこの方法試す場合は患部を保湿すること冷却することが欠かせません。

    保湿はダメージを負った肌を保護するためのもので、冷却は広がった毛穴を引き締める効果があります。

    また、ブラジリアンワックスの専門店などに行くと脱毛後にパックを行ってくれるところもありますから、自己処理の場合には同じようにアフターケアにも気を付けましょう!

    毛嚢炎

    続いて「毛嚢炎」について見ていきましょう!

    こちらは聞きなれない名前ですが、かなり身近な肌トラブルの一つです。

    こちらに原因と対処方法をまとめました。ご覧ください!

    乾燥と黒ずみ

    最後に「乾燥」「黒ずみ」ついてです。

    この二つあまり関係のないようで…

    実はかなり大きな関係があります。

    黒ずみとは皮膚の一部が不自然に黒っぽくなってしまっている状態のことでデリケートゾーンにもできやすいと言われています。

    この黒ずみの原因のひとつに乾燥があります。

    つまり、デリケートゾーンの乾燥が目立つようになってきたら、黒ずみ予備軍というワケ!

    そこで、デリケートゾーンの黒ずみに関する記事をまとめましたので、ぜひご覧ください!

    VIO脱毛 関連記事

     

    そんな黒ずみですが…実はすごく簡単な方法で改善することができるんです!

    それが、黒ずみケアクリームを塗ることです!

    このクリームには主に「保湿」と「美白」という2つの効果があります。

    乾燥した肌にはたっぷりの保湿成分配合で、潤いの感じられるハリのある肌へ導きます。

    そして、黒ずんだ血色の悪いお肌には美白成分が浸透し、メラニン色素にアプローチしていきます。

    そんな優秀な黒ずみケアクリームの中でも特におすすめなのが「ハーバルラビットナチュナルゲルクリーム」です。

    優しい香りと、持ち歩きやすいパッケージでいつでもどこでもケアを行うことができ、簡単だから続けることができます。

    是非、こうしたアイテムも活用してみてください!

    お金がかかる

    しょうがないと言ってしまえばそれまでなのですが…やっぱりできる限り安く施術したいですよね。

    そこでおすすめなのが、無料体験コースなどのキャンペーン等を利用した脱毛です。

    医療脱毛とエステ脱毛だとエステ脱毛の方が安価ですが、医療脱毛の方が出力は高いので効果は高いと言えます。

    そこで、それぞれの脱毛の値段やキャンペーンについて比べてみたので、ぜひ参考にしてみてください!

    VIO脱毛 安いのはどこ?

     

    恥ずかしい

    場所が場所なだけに「恥ずかしい」という声をよく聞きます。

    それでは実際に施術を受けている人は、恥ずかしいと思っているのでしょうか?

    実際に施術を受けている人に聞いてみました!

    最も多かった意見が、はじめの2回くらいは恥ずかしかったけれど…だんだん気にならなくなった。

    施術時間は思ったよりも短くて、スタッフの方の対応も慣れていたから、気にしなくて済んだ。というものでした。

    また、施術の仕方がショーツをずらすようなカタチで部分ごとに体勢を変えて行うため、恥ずかしいポーズを長時間…なんてことはなかった!という意見もありました。

    VラインからIラインまでの一般的な施術の体勢は以下の通りで、確かにスムーズな施術のようです。

    Vライン:仰向けの態勢で足はまっすぐに伸ばし、デザインに合わせてショーツをずらしていく。
    Iライン:仰向けで片方の足だけ胡坐をかくようなかたちで、片方ずつショーツをずらして施術を行う。
    Oライン:うつ伏せや横幅向きの状態でショーツを左右にずらし、お尻の割れ目が見えるように広げながら施術を行う。
    また、サロンや脱毛機関によっては、施術してくれるスタッフと目が合わないようにアイマスクやタオルを貸してくれるところもありますので、慣れるまではそうしたものを使ってみてもいいかもしれません。

    まとめ

    VIO脱毛について見てきましたが、いかがだったでしょうか?

    メリットやデメリットについて知ることができて、全体の流れのようなものもわかっていただけたのではないでしょうか?

    なかなか、ひとには話しにくい話題なだけに間違った自己処理をして、トラブルに発展してしまってはせっかくの脱毛がもったいないです!

    正しい知識を身に着けて、後悔しないVIO脱毛を行いましょう!

     

    おすすめ記事

    《VIO脱毛特集》体験談からわかるメリット・デメリット

    最近よく耳にするようになった「VIO脱毛」ですが、そもそもそんな場所を脱毛する意味あるのか疑問に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか? しかし、VIO脱毛を実際にした人から話を聞いてみると…

    VIO脱毛で気を付けること!

    だんだん暖かくなってきて、薄着の季節になりますね。そんな時に気になるのが、身体のムダ毛です・・・。4月、5月は新しいことを始めるのにとっておきの季節ですから、夏になる前に脱毛に通おうかしら?と思っ…

    妊娠中、出産後は黒ずみが酷くなる?

    妊娠中に黒ずみが酷くなることがあるってご存知ですか? 妊娠中は、体が大きく変化する期間で、 自分の体の変化に戸惑ってしまうことも多いと思います。   その一つが黒ずみです。 なぜ妊娠中や出産 ...

    自宅で簡単!砂糖とオイルのスクラブ

    肌が乾燥して、ゴワゴワのパサパサになってしまう季節… 入浴中のケアや入浴後のケアに力を入れたい時期ですよね。 そんな時に役に立つのが「スクラブ」です。 スクラブとは 皆さんは「スクラブ」ってご存知です ...

    【黒ずみクリームレビュー第3弾】アットベリーを使ってみた!

    先日、【黒ずみクリームレビュー第2弾】と題してイビサクリームについての商品説明やレビューを行いました。 クリームの成分などの基本的な情報から、期待できる効能や、実際に使ってみた率直な感想を述べたレビュ ...