塗るだけでなく、食べても効果的なビタミンC

投稿日:

    皆さんは「ビタミンCを食べる」と聞いて何を思い浮かべますか?

    レモンを食べることでしょうか?

    それとも、果物から野菜までバランスよく入ったスムージーでしょうか?

    ビタミンCを摂るといっても、さまざまな方法がありますよね。

    そこで今回は、塗るだけではなく食べることでも美容にいい!ビタミンCの新しい食べ方について紹介します!

    そもそも、ビタミンCとは一体何のことなのでしょうか?

    ビタミンCとは、柑橘系の果物や野菜などに多く含まれる水溶性ビタミンの一種。

    美容効果のあるビタミンとしても有名で、体の細胞と細胞の間を結ぶコラーゲンというたんぱく質を生成する役割がある。

    ほかにも、皮膚や粘膜の維持をする役割病気やストレスへの抵抗力向上鉄の吸収促進抗酸化作用などもあります。

    また、動脈硬化や心疾患を予防することも期待できます。

    主に、新鮮な食材に多く含まれているので、洗いすぎや加熱のし過ぎには注意が必要です。

    サラダやドリンクにすると効率よく摂取することができそうです。

    ビタミンCが豊富な食材

    ビタミンCが美容にも健康にもよいということが分かっていただけたかと思います。

    そこで、ここではビタミンC の多く含まれる食材についてみていきたいと思います。

    ・赤ピーマン

    ・黄色ピーマン

    ・ゆず(果皮)

    ・アセロラジュース

    ・パセリ

    ・芽キャベツ

    ・レモン(全果)

    ・茄子のからし漬け

    ・ケール

    ・からし菜漬け

    ・ピーマン

    ・ゴーヤ

    ・明太子

    ・柿

    ・キウイフルーツ

    ・レッドキャベツ

    ・モロヘイヤ

    ・イチゴ

    ・ししとうがらし

    ・水菜

    ・ブロッコリー

    ・カリフラワー

    ・レモン(果汁)

    ・パパイヤ

    などが挙げられました。

    ※これらはビタミンCの多い順に並べています。

    ぜひ、積極的に料理に取り入れてみてください!

    ビタミンCを摂取する方法~料理編~

    ビタミンCが多く含まれる食材が分かったところで、それらの食材を使った料理についてみていきましょう。

    ここでは~料理編~として紹介していますが、熱や洗いすぎによってビタミンC が失われてしまうため加熱調理のない手軽なものを紹介していきます!

    レッドスムージー

    【用意するもの】

    水・・・30ml

    オレンジ・・・1個 

    赤パプリカ・・・1/4個 

    レモン汁・・・小さじ1 

    はちみつ・・・小さじ1

    【作り方】

    赤パプリカ、オレンジをミキサーに入れやすいサイズにカットしていきます。

    その後、ミキサーに水・オレンジ・赤パプリカを入れて、よく混ぜます。

    最後に、レモン汁とはちみつで味を整えて完成です。

     

    オレンジと赤パプリカ、レモン汁を使ったビタミンCたっぷりのスムージーです。

    オレンジ以外にも、その他の柑橘系果物でもおいしいので、ぜひアレンジを加えて楽しみながらビタミンを摂取していきましょう!

    豆苗と人参のサラダ

    【用意するもの】

    豆苗・・・1袋 

    人参・・・1/3本 

    ハム・・・4枚 

    レモン汁・・・大さじ1.5 

    ゴマ油・・・大さじ1 

    塩・・・小さじ1 

    おろしにんにく・・・小さじ1/2 

    白ごま・・・少々

    【作り方】

    豆苗は根を切り落とし、食べやすい大きさに切ります。

    にんじんとハムは細切りにします。

    レモン汁とゴマ油、塩、おろしにんにくを混ぜてドレッシングを作ります。

    豆苗と人参、ハムを混ぜて、ドレッシングをかけ、最後に白ごまを振れば完成です。

     

    ビタミンC豊富な豆苗やレモン果汁を加えたさわやかなサラダで、暑い夏の日にもさっぱりとした一品です。

    夏バテ対策にもぴったりです!

     

    ほかにも様々なビタミンCに特化した料理があります。

    ぜひ、実際に作ってみてください!

    ビタミンCを摂取する方法~サプリ編~

    ビタミンCを料理から摂取する方法もありますが、手軽に摂取する方法としてサプリメントが挙げられます。

    今回は、Amazonの人気ランキングをもとにビタミンC サプリを紹介していきます!

    ビタミンCサプリTOP5

    ここでは通販サイトAmazonの売れ筋ランキング上位のサプリメントを紹介していきます。

    第1位:DHC ビタミンC(ハードカプセル)徳用90日分

    原材料:1000mg(1,250%)、ビタミンB2 2mg(180%)※()内は、栄養素等表示基準値に対する割合
    内容量:180粒
    価 格:543円(税込み)

    第2位:大塚製薬 ネイチャーメイド C500 200粒

    原材料: ローズヒップ、乳頭/ビタミンC、セルロース、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ショ糖脂肪酸エステル、酸化ケイ素
    内容量:200粒
    価 格:1,051円(税込み)

    第3位:ディアナチュラ ビタミンC 120粒 (60日分)

    原材料:  ビタミンC,ゼラチン,ステアリン酸Ca,ビタミンB2,ビタミンB6(一部に大豆・ゼラチンを含む)
    内容量:120粒
    価 格:367円(税込)

    第4位:リポスフェリック ビタミンC 30包

    内容量:30粒
    価 格:3,890円(税込み)

    第5位:ディアナチュラスタイル ビタミンC 120粒 (60日分)

    原材料: ビタミンC,ゼラチン,ステアリン酸Ca,ビタミンB2,ビタミンB6(一部に大豆・ゼラチンを含む)
    内容量:120粒
    価 格:321円(税込み)

    ランキングは以上のようになっています。

    比較的安価で手に入るものが多いので、ビタミンC の不足が気になる方は、毎日飲むことを習慣にしてもいいかもしれません。

    通販サイト以外でもこれらの商品は扱っています。

    ドラックストアなどでも気軽に購入することができるので、興味のある方はぜひ見てみてください!

    新しいビタミンCの摂取の仕方

    ビタミンC の摂取の方法について「料理編」と「サプリ編」として紹介してきましたが、それ以外にもビタミンCを摂取する方法はあります。

    今回はその中でも、子供でも嫌がらずにおやつ感覚でとることができると話題の「グミサプリ」を紹介します。

    海外では、少し前から注目を集めていたグミサプリが、日本でも広まりつつあります。

    今回は、そんなグミサプリの中でも特に種類が豊富な「UHAのグミサプリ」についてみていきたいと思います。

    商品名:UHA グミサプリ ビタミンC

    味:レモン味

    バリエーション:10日分・20日分・30日分

    目安量:1日2粒

    原材料名:砂糖、水飴、コラーゲン、濃縮果汁(りんご、レモン)、V.C、甘味料(ソルビトール、ステビア)、ゲル化剤(増粘多糖類)、光沢剤、香料、着色料(カロチノイド)、V.B2、(原材料の一部にゼラチンを含む)

    栄養成分表示2粒(標準5g)当たり

    エネルギー 18kcal
    たんぱく質 0.2g
    脂質 0〜1g
    炭水化物 4.3g
    ナトリウム 0〜2mg
    ビタミンC 500mg(625%)
    ビタミンB2 1.1mg(100%)
    コラーゲン 200mg

    以上がグミサプリの詳細になります。

    ビタミンCだけでなく、コラーゲンやその他のビタミンも多く含まれていることから、美容にも健康にも優しいものですね。

    グミをちょこっと食べるような感覚で、水なしで手軽に栄養補給をすることができるので便利だと話題の商品です。

    この商品も十分食べやすいのですが、同じUHAの商品でかわいらしいリラックマのパッケージの子供用グミサプリも販売されています。

    こちらは、成長期のお子様をサポートのsportsバージョンと、勉強中のお子様をサポートのstudyバージョンの2種類があります。

    ほかにもさまざまな種類があるので、お子様も含めて家族で手軽に栄養補給することもできそうです。

    ぜひ、美容と健康のためにも試してみてください!

     

    おすすめ記事

    塗るだけでなく、食べても効果的なビタミンC

    ビタミンCといえば美容にも健康にも良いと言われる栄養成分ですが、積極的に摂取していますか? 食事からビタミンCを取り入れようとすると、意外と必要量を満たすのは大変です。 今回はビタミンCの多く…

    女性ホルモンと噂のウソ?ホント!

    女性ホルモンについての噂を徹底検証!!『太ると生理が早くなる』『痩せると生理が遅くなる』『恋をすると女性ホルモンが増える』『ダイエットは生理後がいい』『生理前は便秘になりやすい』… そうした「女…

    陰ヨガでストレス解消&黒ずみ予防

    冬休みや年末年始に入り、寒さが厳しくなってきましたね。 外に出るときには、マフラーと手袋が欠かせません。 外が寒くなってくると、だんだん外に出たり、運動するのが面倒になってきませんか? 私は、毎年この ...

    ストレスが黒ずみの原因?

    あ~もう、なんだか身体が重い… やることは山ほどあるのにやる気が出ない… なんだかすべてにイライラする! そんな原因もよくわからないイライラやムカムカに襲われたことはありませんか? そういう状態を一般 ...

    デリケートゾーンのお手入れ

    皆さんはデリケートゾーンのお手入れを行っていますか? デリケートゾーンは私たちの身体の中でも特に敏感な場所で、トラブルも起きやすい場所だと言われています。 そんなデリケートゾーンだからこそ、正しい知識 ...