黒ずみを作らないデリケートゾーンの洗い方

投稿日:2017年9月22日 更新日:

    黒ずみの原因はなんといっても刺激です!

    肌に摩擦などの刺激が加わることで、肌を守ろうとする防御反応が働きメラニン色素が生み出されます。これらのメラニン色素が蓄積し、皮膚の上から見ると黒ずんで見えることから「黒ずみ」と呼ばれています。

    デリケートゾーンは身体の皮膚の中でも特に敏感な部分であるため、下着や乾燥、自己処理などの刺激を最も受けやすいと言われています。

    そのため、デリケートゾーンの洗い方も非常に大切なのです。

     

    デリケートゾーンの洗い方でトラブルは防げる!

    実はつい最近まで…一般的に売られている身体を洗うナイロン製の「ボディー用タオル」で泡立てて、ゴシゴシとこすって身体と同じようにデリケートゾーンを洗っていた私…。

    しっかりきれいに洗ったはずなのに、ニオイが気になったり、黒ずみが治らなかったりトラブルだらけの毎日でした。

    デリケートゾーンはいつも清潔に保っているはずなのに…どうすればいいのか対処法がわからず悩んでいましたが、ちょっとした工夫でその悩みは解消されました。

    それが、今から紹介する「泡パック」というデリケートゾーンの洗い方です。

    大切だったのは「必要な細菌は残し、優しく洗うこと」でした。

     

    泡パックを使った洗い方

    黒ずみをつくらない=刺激を与えずに清潔さを保つ、デリケートゾーンの洗い方をご紹介します。

    ~デリケートゾーンの洗い方~(泡パック)

    1.石鹸をネットを使って泡立てる

    この時使う石鹸はデリケートゾーン専用のものか、弱酸性の肌に優しいものをおすすめします。

    ボディーソープや石鹸の中には洗浄力や殺菌力の強いものが多く、デリケートゾーンには必要である常在菌まで流してしまうため、肌のバリア機能が低下し、自浄作用が弱まり、黒ずみ・ニオイ・炎症・性病の原因になってしまう場合があります。

    なるべく肌に優しい、自然由来のものを使ってください。

    泡は両手のひらに収まるくらいの量を泡立てます。きめ細かく、弾力のある泡になったら完成です。

    2.泡を適量とり、デリケートゾーンに優しく乗せる

    先ほど作った泡をデリケートゾーンを覆う程度とり、上から優しく載せてください。この時、刺激を与えないように気をつけてください。

    石鹸の泡が汚れを吸着し、包み込む作用があるので、デリケートゾーン全体に乗せることで不要な汚れや細菌を取り除くことができます。

    3.そのまま2分間パックをする

    2分間以内を目安にパックをしていきます。2分以上放置してしまうと肌に必要な成分も吸着してしまうので、注意が必要です!

    ただ、2分間そのまま待つと風邪をひいてしまいそうなので、その間に身体を洗ったり、髪の毛を洗うと良いかもしれません♪

    4.刺激にならないようにぬるま湯で優しく洗い流す

    体温よりも少し温かい程度のぬるま湯で洗い流します。あまり高温のお湯で洗い流すと、皮膚への刺激になるので、温度は一度確認してから行ってください。

    初めて泡パックをすると、洗った気にならないような物足りなさを感じるかもしれませんが、泡パックでも十分に清潔な環境を保つことができますし、余計な刺激を与えずに済むのでおすすめです。

    5.入浴後は乾燥やダメージを防ぐため、タオルドライをする

    入浴後は乾燥しやすいため、しっかりと水気をふき取ることが大切です。

    しっかりとタオルドライをしておかないと…拭き残した水分が蒸発する際に必要な水分まで奪っていってしまいます。こうした乾かし方から生じる乾燥を防ぐためにも、柔らかいタオルで優しくデリケートゾーンを抑えるようにして水気をふき取ってください。

    6.保湿クリームまたは黒ずみケアクリームを塗る

    ふき取った後は5分以内に保湿を行うと効果的です。

    保湿クリームには美容成分なども多く含まれており、黒ずみケアクリームには美白効果のあるものも含まれています。また、簡単に塗ることができ、使いやすいのでおすすめです。

    黒ずみケアクリーム

    さらにこれらのクリームには様々な種類があります。

    ハーバルラビット

    アットベリー

    ヴィェルホワイト

    ホワイトラグジュアリー

    クロキュア

    イビサクリーム

    ラスター

    ピーチローズ

    ホスピピュア

    ミウ・デフルール

    などなど、多くの商品がありました。

    これらは、ドラッグストア通販でお買い求めいただけます。

    黒ずみケアクリームのレビューも書いていくので、参考にしてみてください

    意外と乾燥しやすいデリケートゾーン。

    是非、清潔に保湿することを心がけてみてくださいね。

    おすすめ記事

    あなたは知っている?グリチルリチン酸の効果

    黒ずみケアクリームについて調べる中で、注目したいのがその商品に含まれる成分です。 今まで私が実際に試して皆さんにご紹介してきた商品の配合成分に注目し、そこから期待できる効果をご紹介しています。 そんな ...

    ぶっちゃけ男性はどう思っている?女性の黒ずみ

    一度、気になってしまうとついつい目がいってしまう黒ずみ。 そんな黒ずみですが…実際、男性はどう思っているのでしょうか? 今回はそんな本音を探っていきたいと思います。   男性って女性の黒ずみ ...

    適度な運動で黒ずみ解消!?

    雪が降ったりと寒い日々が続きますね…。 家から一歩も出たくない! もはや、布団から出たくない! 何てことありませんか? こんな寒い時期にはこたつでみかんが理想なのですが… 仕事に学校、家事に育児とそう ...

    デリケートゾーンの黒ずみだけじゃない!けっこう目につく首の黒ずみ

    夏場の暑い時期も終わり、もう秋ですね。 肌寒くなった今の季節ですが…この秋のトレンドはグレンチェックにベロア素材、そしてオフショルトップスです。 夏場に大活躍したオフショルトップスはこれからの季節も、 ...

    VIO脱毛、どこが一番安い?【医療脱毛編】

    前回、作成した記事「VIO脱毛、どこが一番安い?【エステ脱毛編】」では、VIOを脱毛するにあたり、どのエステサロンで脱毛するのが一番安いのか?について紹介しました。 詳しくはこちらをご覧ください↓↓ ...